ポルノ中毒改善後の世界

ポルノ断ち90日後の世界のレビュー!8つの効果を実感

この記事は管理人による、ポルノ断ち90日後のレビューとなります。

僕がやる前に、別のニュース記事で「90日後 地獄から立ち直った」という2016年の記事を見ました。
それはひとつのきっかけではありますが、外国の記事の引用というのと、その人は僕よりひどく第六段階くらいまで進んだ人だったので、なんとなく感覚が違いました。

参考:https://courrier.jp/news/archives/62369/

ポルノ断ちをした日本人のリアルなレビューがネットにはなかったので僕がシェアしていきます。

私が90日ポルノ断ちしたことは、ずばり良かったです。
ただし、地獄からの生還!といった劇的なものではなく「じわじわと、正常にもどっていって、人生を取り戻した」という感覚。

劇的ではなく、「じわじわ」が正直なところ。それでいいのです。見ていきましょう・

中毒度78だったのが、ゆっくり1点ずつ時間をかけて30くらいになったイメージだね。78から飛んで30にはならんのよ

ポルノ断ち90日後の世界

さて、途中、非常に苦しい時期もありながらも、ポルノ断ち90日達成しました。

もちろん全く処理を行わなかったわけではなく、ほぼ週1ペースで、妄想で処理はしました。
とにかく意志をもって、動画やVRを全く見なかったわけです。

(写真・画像は見なかったの?と聞かれそうですが、仕事でネットサーフィンして情報を得る途中で水着画像とかは見えたりします。
ただ、明らかなポルノ画像を意図して見ることはありませんでした)


アプリ:ウォーカー

また、具体的な経過レビューについては以下の記事で詳細を載せていますので参考にしてください。

また、文献にあり、一般的に言われていることは以下です。

  • 集中力の改善
  • 記憶力の改善
  • 活力の回復
  • 自分の人生の制御機能の回復
  • 前頭前野の回復
科学的には正しいのよね。シリコンバレー式ライフハックでも射精は週1くらいがいいって書いてあって、
男性の「やる気」ホルモンであるテストステロン値を重視して言ってたよ


ただ、上記は日本人が書いたものは皆無ですので
実際にポルノ断ち90日をした僕が、日本人の言葉で体感をシェアします。

劇的な変化をある日突然感じるわけではない

これを最初に言うと、残念に思うかもしれませんが
前述したように「じわじわ」と改善しましたので
「新しい世界だ!やったーーー!」という感じではないのです。

・気づいたら、習慣としてポルノ見ないのが当たり前になった
・気づいたら、それを考える時間が週1とか2になった

もちろん何らかのトリガー(きっかけ)があって、ムラムラすることはあるよ。
それは正常な性欲。
処理して構わない。
ドーパミンの奴隷にならなければいいのよ。

ドーパミンと適切に付き合うことができればいいのさ

そういえば時間が増えた

ポルノによる興奮はホルモンや脳内物質の変化を起こしますので、
その行為自体だけでなく、その前後から変化し他のことに対する集中からもっていかれます。

そういう意味でも、例えば1回につき1時間と仮定した場合、週5ポルノを見ていたら週4時間は浮くこととなります。

感覚的にかなり時間が増えた気がするんだよね。その分、仕事頑張れるのよ

そういえば年間10万円近く節約できた

これも意図したわけではないですが、ポルノにハマっていた時は年間10万くらい使っていました。
新作は3000円以上しますし、普通作もHD以上のダウンロード版で1000円以上します。
後半はVRにハマりましたので、もっとかかります。
そして半年に1回、イベントに行くことも。

人にもよりますが、私の場合年間10万円が気づいたら使わないことに

仕事の集中力がアップした感

余計な雑念が浮かびにくくなったので、仕事に集中しやすくなりました。
もちろん、「全く」とは言いませんが、感覚的には9割。

今まではちょっとしたトリガーから、関連したエロを思い浮かべ、集中力もってかれる、ということが多かったですが
ほぼほぼなくなりました。

また、テストステロン値が安定しているからでしょうか。シリコンバレー式ライフハックに書いてあったように性衝動を仕事に向けられた感じがします。

そういえば女性への接し方が変わった

中毒のころは、女性を「そういう基準」で無意識に見ていた気がします。
もちろん外からは変態だと分からないようにふるまえますが、
頭の中は、中毒ですので、女性に対して勝手にそういう視点でいいか悪いかみたいなのが
無意識判断していたように思います。

それがなくなりました。

普通に、PMSでつらいこともあるだろうし、ホルモンが安定しないでヒステリーになることもあるだろうし
この人は、この人なりの性格で、いいところと悪いところがあってと
普通に接しているように思います。

些細な幸せを感じやすくなった

これは、あまりセンスのないたとえ話をすれば
料理を基本薄味で過ごしているので、味の微妙な違いが分かるようになり
それに喜びを感じるようになった、ということであります。

僕ら、本当に歩いていて、車が道を譲ってくれるだけで、有難いことです。
誰かが親切心を使ってくれたわけであります。

そういうちょっとしとこととか、
子供が少し成長したこととか
妻が気を遣ってくれたこととか
そういうことに幸せを感じ、人生が豊かになった感覚があります。

鬱になりにくくなった

これは、ポルノ断ちだけが原因ではないとは思います。
元々、鬱は様々な要素で来ると思うし、
ちょうど、鬱対策で、朝散歩も始めていました。

ですので、これだけが原因ではないと思いますが、
明らかにポルノ中毒になってから鬱になりやすくなっていたと思います。

恐らくドーパミンが過剰になり、いろんな些細な喜びに対してドーパミンが出なくなっていました。
ポルノ断ち前は、本当に胸がギュギュっとしめられる感覚になるくらい鬱が進行して
辛くてしょうがなかったです。

それがなくなり、。明らかに鬱になりにくくなりました。

人生の目的・目標や趣味がもてるようになった

ポルノによる快楽はとても大きいものです。

ですので、ハマると、「それが人生最上位の喜び」となりやすく、実際自分もそうだったと思います。

しかし、90日断ちで、だんだんと「その快楽を忘れていく」ことで、最上位ではなくなってきます。
感覚的には本当に「忘れていく」という感じです。

それにより、人生最上位の喜びや目的に変化が出ます。

そう、自分は「旅でここに行きたい」とか「子供にこれをやってあげたい」ということに対するドーパミン刺激が
強くなります。

そういったまともなことが、人生の目的となっていきました。

それに伴い別の趣味もできました。音楽の引き語りやキャンプです。

いやー、外から見たらたしかにありきたりで普通なんだけど、ポルノにハマってるよりよっぽどいいし、まともなんだよ。

あなたへのメッセージ

僭越ながら、これからポルノ断ちをしようと考えているあなたへのメッセージを最後にお伝えします。

ずばりポルノ断ち90日をした方がいいです!

途中辛かったです。
「今までの人生最上位の喜びを奪われた感覚」
「こんなことをする意味があるのか?という疑念」

まさに中毒の禁断症状。
一時期、好きな女優が夢に出てきて、もう見たくて見たくてしょうがなくて、本当につらかったことも。

ああ、これが禁断症状なんだ、ってその時自覚したよ。
恋が幻想だなんてことを知っているように、
ポルノが素晴らしいという感覚も、幻想だと、この歳なんだからわかっているんだ。だから何とか耐えた。
これは幻であり、禁断症状なんだ、乗り越えなければ、と。

しかし、だんだん、人は忘れていきます。

だんだん、何が好きだったか、どんな感覚が好きだったか、90日の中で忘れていきました。

正常な味覚に戻っていきました。

それが人生を取り戻すということだと、実感しています。

自分にプライドを持って、「あんな大人にはならん!」と思い、理想に燃えていた時を思い出してください。
死ぬまで、ポルノにハマって終わる人生にならないようにしましょう。
死ぬまで何かにかけて青春すべきです!

まとめ

いかがでしょうか?

90日断食後、それは私にとっては、「素晴らしい!」といった感覚とは違く
「普通の日常を取り戻す」じわじわとした感覚でした。

しかし、それが大事で、そこから理想の人生の追及のスタート地点となります。

あなたも是非、90日のポルノ断ちを成功させて、人生を取り戻すことを願っています。

具体的な治療はこちらより

-ポルノ中毒改善後の世界