股関節痛

  • 歩くと股関節周辺に痛みがでる
  • 股関節の痛みをかばっていると、腰に痛みが出てきた
  • 股関節が痛くて、開脚が出来ない
  • 股関節が痛くて、あぐらをかけない
  • しゃがんだり、中腰になることが出来ない

股関節痛とは?

股関節は関節のみで形成されており、身体の構造上、どうしても安定しにくい部位になります。その為、周りの筋肉や軟部組織には股関節を安定させるために、常に大きな負担がかかっています。

また、股関節は身体の中でもとりわけ可動域が大きく、あらゆる動作の際に身体の中心として働きますので、他の部位よりも負担が多い部位なのです。

その結果、筋肉・関節を痛めやすく、痛みなどの症状が発生しやすい箇所という事になります。

このように、股関節のなどの常に負担がかかる部位に慢性的な痛みがある場合、整形外科でのレントゲンなどの検査では原因を特定するのが難しく、整形外科さんに通っているだけでは症状が良くならない場合があります。

股関節痛の本当の原因?

股関節を痛めてしまう方の多くは、股関節の可動域が狭くなっていることに原因があります。

股関節は曲げる・伸ばす・開く・閉じる、ねじるといった動作を持ちますが全てその人にとって正常な可動範囲が存在します(可動出来る範囲が異なります)。

可動範囲が狭くなることにより、本来均等にかかるはずの負担が、関節のどこか一箇所に集中してしまったり、周りの筋肉・関節や腰・膝など他の部分にまで負担をかける原因にもなってしまいます。

まずは、しっかりと筋肉・関節の可動域を正常な状態に改善することにより、症状の出ない正常な状態の股関節に改善する必要があります。

明石市のなかむら整骨院ではこのような関節の動きの低下や筋肉の可動性低下などの異常な状態を見つけ出し、患者様それぞれに合った治療を行う事が可能です。

明石市なかむら股関節治療とは??

明石市のなかむら整骨院では、股関節の治療の際、まずは可動域の検査を徹底して行います。動かなくなってしまった方向に対して適切な治療を行い、動かなくなった方向に動きを取り戻していくように身体を作っていきます。

また、人間の身体の構造上、股関節だけが動く動作は少なく、股関節を動かす際には、必ず腰や骨盤も同時に可動します。

その為、明石市のなかむら整骨院では腰の治療や骨盤のゆがみの治療も同時に行いながら、痛みが出ない根本的な治療を行なっています。

この腰の治療、骨盤のゆがみの治療もしながら股関節の治療を行う治療は他の整骨院では受けられない治療になります。

 

なかなか改善しない股関節の痛み、辛い症状でお困りの方は、明石市のなかむら整骨院に一度ご相談ください。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!