股関節痛

  • 歩くと股関節周辺に痛みがでる
  • 股関節の痛みをかばっていると、腰に痛みが出てきた
  • 股関節が痛くて、開脚が出来ない
  • 股関節が痛くて、あぐらをかけない
  • しゃがんだり、中腰になることが出来ない

股関節痛とは?

股関節は関節のみで形成されており、身体の構造上、どうしても安定しにくい部位になります。その為、周りの筋肉や軟部組織には股関節を安定させるために、常に大きな負担がかかっています。

 

また、股関節は身体の中でもとりわけ可動域が大きく、あらゆる動作の際に身体の中心として働きますので、他の部位よりも負担が多い部位なのです。

その結果、筋肉・関節を痛めやすく、痛みなどの症状が発生しやすい箇所という事になります。

 

このように、股関節のなどの常に負担がかかる部位に慢性的な痛みがある場合、整形外科でのレントゲンなどの検査では原因を特定するのが難しく、整形外科さんに通っているだけでは症状が良くならない場合があります。

股関節痛の本当の原因?

股関節を痛めてしまう方の多くは、股関節の可動域が狭くなっていることに原因があります。

股関節は曲げる・伸ばす・開く・閉じる、ねじるといった動作を持ちますが全てその人にとって正常な可動範囲が存在します(可動出来る範囲が異なります)。

 

可動範囲が狭くなることにより、本来均等にかかるはずの負担が、関節のどこか一箇所に集中してしまったり、周りの筋肉・関節や腰・膝など他の部分にまで負担をかける原因にもなってしまいます。

 

まずは、しっかりと筋肉・関節の可動域を正常な状態に改善することにより、症状の出ない正常な状態の股関節に改善する必要があります。

明石市のなかむら整骨院ではこのような関節の動きの低下や筋肉の可動性低下などの異常な状態を見つけ出し、患者様それぞれに合った治療を行う事が可能です。

明石市なかむら股関節治療とは??

明石市のなかむら整骨院では、股関節の治療の際、まずは可動域の検査を徹底して行います。動かなくなってしまった方向に対して適切な治療を行い、動かなくなった方向に動きを取り戻していくように身体を作っていきます。

 

また、人間の身体の構造上、股関節だけが動く動作は少なく、股関節を動かす際には、必ず腰や骨盤も同時に可動します。

 

その為、明石市のなかむら整骨院では腰の治療や骨盤のゆがみの治療も同時に行いながら、痛みが出ない根本的な治療を行なっています。

この腰の治療、骨盤のゆがみの治療もしながら股関節の治療を行う治療は他の整骨院では受けられない治療になります。

 

なかなか改善しない股関節の痛み、辛い症状でお困りの方は、明石市のなかむら整骨院に一度ご相談ください。

 

【↓当院の施術についてはコチラ↓】

top_menu01

股関節の痛み 症例

【症例】60代女性 家庭菜園もできるまでに回復

股関節の痛みがありご来院。

1か月前から急に痛みが強くなり、歩くのもつらい状態でした。

週末は家庭菜園をされていたのですが、痛みで出来なくなりお困りのようでした。

 

初診時は、股関節の可動域制限が強く、痛みで動かすこともできない状態でした。

また、骨盤の動きも悪く、股関節に負荷がかかる状態になっていました。

 

股関節に対してのアプローチ、股関節周辺のストレッチ、骨盤の動きの改善、歩行指導を行いました。

複数回施術を行い、約3週間で症状もほぼなくなり、週末の家庭菜園もできるようになりました。

【症例】40代女性 先天性股関節脱臼

先天性股関節脱臼で、股関節臼蓋形成不全があり、以前から股関節に痛みが出たり治ったりを繰り返していた。

歩行時に痛みがあり、特に階段の昇り降りが辛い様子でした。

 

初診時は、歩行時に痛みが強く、脚を引きずっての歩行でした。

股関節は疼痛の為、屈曲、外転、内旋制限が著明。

姿勢も悪くなっていました。

股関節に対してのアプローチ、股関節周辺のストレッチ、骨盤矯正を行いました。

 

痛みがほぼなくなったタイミングで歩行指導。

 

臼蓋形成不全は一生の付き合いになるが、現在はストレッチ、トレーニング、歩行指導などでの再発予防を行っています。

【症例】30代女性 10年前から痛い股関節

10年前から右の股関節に痛みがあり、仕事が立ちっぱなしの為、仕事に集中できないほど支障が出ていた。

症状が重い時は、右脚に体重が掛けられないくらいに痛くなることがある。

 

初検時、骨盤の動きが悪く、また股関節の動きの制限も強い為、股関節周辺の筋肉が固くなっていました。

アプローチは、骨盤、股関節の動きを正常にして、股関節周辺の筋肉の柔軟性向上を図りました。

 

現在は、仕事に支障がなくなるまで回復して、月1回のメンテナンスで体の健康な状態をキープするようにしています。

【症例】40代女性 病院では原因不明と言われた股関節痛

病院に行っても骨に異常はなく、原因不明の股関節痛に10年以上悩まされている方がご来院されました。

歩行時・しゃがむ動作の時に痛みがあるとのことでした。

 

来院当初は安定した歩行ができておらず、しゃがむ際にも痛みが強くありました。

アプローチは、股関節の可動域改善、骨盤矯正を行いました。

 

初回の治療後の変化としては、痛みの改善はみられなかったが、歩行動作の安定性が増したため治療を終了し、次回に様子をうかがうことにしました。

2回目来院時にお体の状態を伺うと、初回治療の翌日から痛みもなくなり、違和感もなくなったとのことでした。

 

その後の引き続き治療を行い、現在は立ち仕事をされていることもあり、2週間に1回の通院で再発予防のためのメンテナンスを行っています。

【症例】40代男性 左膝半月板損傷からの股関節痛

元々、左膝半月板損傷を何度も繰り返しており、来院時は、歩行時の股関節痛でお困りの男性がご来院されました。

 

しゃがみ込むことが困難で、歩行も左脚に体重を乗せることができない状態でした。

アプローチは、股関節・膝関節・骨盤の可動域改善と大腿部のストレッチを行いました。

初回治療後の変化として、左側に若干体重を乗せて歩くことができ、痛みも少し改善しました。

 

複数回治療を行うことで、通常歩行が可能となり、痛みが起こる頻度も確実に減っていきました。

現在は、セルフケアとして臀部のストレッチを行っていただきながら、2週間に1回のメンテナンスを行っています。

 

※このページは厚生労働省認定柔道整復師の中村龍が監修しています。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!

症例 | 明石なかむら整骨院

  • 【明石市50代女性】股関節・足裏の痛み

    もともと腰痛が酷かったのですが、股関節が痛くなり、歩けなくなってしまってお世話になりました。
    息子が通っていたこともあり良さそうだとは思っていたのですが、一回の施術で痛みが楽になり、歩けるようになったのには驚きました。
    その後も体のゆがみの調整をしていただいたり、数年来の足の裏の痛みを治療していただいていますが、根本的に治せるよう丁寧に説明していただき、とても助かっています。完全に治るには、少し時間がかかりそうですが頑張って通いたいと思います。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。