鵞足炎

  • 膝の内側が痛い
  • マラソンなどの運動中、運動後に痛みがある
  • X脚気味である
  • 偏平足気味である
  • 靴の擦り減りが内側に多い

鵞足炎について

鵞足とは、骨盤から付いている太もも内側の筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)が脛骨に付着している部分のことを言います。

ハムストリングや内転筋などの筋肉にもつながっています。

スポーツをしている方に多く膝の内側から膝下にかけての痛みが出ます。

熱感や腫れを伴うこともあり、膝を曲げ伸ばしする動作で上記の3つの筋肉に負荷がかかり、擦れたりすることで炎症が起きやすく、痛みが出ます。

鵞足炎にはマラソン、サッカー、バスケットボール、バレーボール、野球、テニスなどのスポーツに多いと言われています。

 

鵞足炎になる原因

上記のような筋肉などに負担がかかることで鵞足炎になりますが、その根本的な原因には普段の脚の使い方に問題があります。

スポーツをする方に多いとありますがスポーツをしない主婦の方などでも鵞足炎になることもあります。

その理由は筋肉が骨盤から股関節、膝関節とまたいでついているので、その各関節の動きに異常があると筋肉に負荷がかかり痛みにつながります。

歩いたり、走ったりする時に膝が内側に寄ると鵞足炎になりやすいと言われます。

これらに共通することがX脚気味であることです。

鵞足炎の治療

明石市なかむら整骨院では鵞足に関係する3つの筋肉はもちろんのこと、その筋肉になぜ負担がかかっているのか関節の動きや歪みなども検査を行っていきながら治療をしていきます。

例えば鵞足炎になりやすい典型的なX脚の方の場合を例にあげると、骨盤の歪み、股関節の内旋方向への歪み、膝関節内側に偏位、足部の回内、踵骨(かかとの骨)が内側へ倒れている状態と言えます。

それにより殿筋(おしりの筋肉)の筋力低下、腸腰筋(股関節の前側の筋肉)の柔軟性低下、など様々な筋肉や関節のバランスの崩れによりX脚気味になり膝への負担が増えます。

そういった体の歪み、関節の動き、筋肉を調整をすることで痛みを繰り返さない身体を作っていきます。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!