【明石市】故障しがちなランナーにみられる、股関節・骨盤の状態【なかむら整骨院】

2018年01月26日

故障しがちなランナーにみられる、股関節・骨盤の状態

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

故障しがちなランナーの特徴は、一言で言ってしまうと内股やX脚のような姿勢バランスの問題です。

そして、そこには股関節・骨盤の状態が大きく左右します。

 

内股やX脚は、骨盤が前傾し過ぎることで起きます。

 

骨盤が前傾しすぎると、股関節は屈曲・内旋してしまいます。

股関節が内旋すると、膝も内側を向きます。

こうして、内股やX脚がつくられていきます。

 

内股やX脚は、膝の内側に過度な負荷を掛け、足のアーチを破綻させる要因にもなります。

 

また、内旋した股関節は、脚が真っすぐ出ないため棒立ちで走ったようなフォームになりがちです。

スピードが出ないため、スピードを出すために無理をしがちです。

結果的に、傷めやすくなります。

 

 

骨盤が前傾しすぎる理由はいろいろと考えられますが、ほとんどの場合、股関節から太ももの前側あたりの筋肉と関節が固くなりすぎていることで起きます。

固くなりすぎたこれらの部位が、骨盤の前側が下に引っ張り下げるため骨盤が前傾してしまうのです。

 

ランナーは、股関節と太ももの前側を固くしやすいので、日ごろのケアが大事になってきます。

うつ伏せで膝を曲げたときに、踵がお尻につかなくなっていたら相当固くなっています。

ストレッチで対応できることもありますが、難しい場合がご相談いただきたいですね。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます!

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

〒674-0074

兵庫県明石市魚住町清水75-1-106

「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」

なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!