【明石市】故障しがちなランナーにみられる、膝の状態【なかむら整骨院】

2018年01月19日

 故障しがちなランナーにみられる、膝の状態

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

ランナーで膝を傷める方というのは一定数いらっしゃると思います。

ただ、よくよく診ると膝のそのものが悪いわけではなく、膝周辺の筋肉に負担が掛かり過ぎて痛めていることが多いように思います。

 

つまり、膝そのものは治療しなくても良いことがほとんどです。

 

なので、みるべき膝の状態というのは膝の向きです。

 

膝の向きというのは、足を揃えて真っすぐ立った時に膝のお皿がどの方向に向いているかで判断します。

正常であれば、膝のお皿は真正面を向きます。

故障しがちなランナーでは、膝のお皿が内側に向いてしまっていることが多いです。

 

X脚や内股のような状態です。

このような状態では、膝周辺の筋肉等に負荷が掛かり過ぎるのは当然ですが、実は足のアーチを破綻させる要因にもなるのです。

 

足のアーチは垂直方向の力に強く、それ以外の力に弱いと前回解説しましたね。

足の上に載っている下腿は、基本的に真っ直ぐです。

これが、X脚や内股のような状態では、下腿は傾いてしまいます。

image_6483441

下腿が真っ直ぐであれば足にかかる力はほぼ垂直方向ですが、下腿が傾くと足には横方向にスライドする力が働きます。

このような状態が継続的にあると、アーチは破綻してしまうのです。

 

 

なぜ、膝が内を向いてしまうかは次回説明します

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます!

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

〒674-0074

兵庫県明石市魚住町清水75-1-106

「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」

なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!