【明石市】産後の膝の痛み 産後骨盤矯正について【なかむら整骨院】

2017年10月25日

産後の膝の痛み 産後骨盤矯正について

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

産後に膝を傷めるというのは少なくないことです。

原因は色々とあるのですが、産後の方には共通点があるように思います。

下記にて説明していきます。

 

1骨盤が前傾している

 

骨盤が前傾しやすいのは女性の傾向ではあります。

ただ、産後はお子さんの抱っこ等で、より骨盤を前傾させがちです。

骨盤の前傾は脚全体に負荷を掛けるのですが、膝に限って言うと、膝に過剰なひねりと内側にずれる方向に力が掛かります。

これらの負荷が継続的にかかることで、膝を痛めやすくなります。

 

2つま先体重

抱っこやベビーカーを押すなど、前傾姿勢はつま先よりに体重が移動しやすいです。

つま先体重が膝に良くない理由はいくつかあります。

まず、つま先体重は膝を伸ばしておくのがツラい格好です。

できないことはないのですが、身体の裏側の筋肉が緊張しすぎて、長時間は不可能です。

結果的に、少し膝を曲げた格好になります。

膝を曲げた格好、つまり中腰で生活していれば、膝に支障が出るのは時間の問題です。

 

また、つま先体重は前に動くのは問題ないのですが、左右に弱くなります。

膝を不意に捻りやすいので、結果的に膝を傷めやすくなります。

 

3強靭な部位が緩くなる

産後特有のホルモンバランスは、本来強靭な部位を緩くするような作用があります。

関節はその代表格で、本来は伸び縮みしない強靭な膜で包まれています。

そうじゃないと、関節がすぐ外れてしまうからです。

それが、少し緩くなってしまうので、捻りなど負荷が加わったときに、強くひねり過ぎてしまいます。

ひねりに弱い膝では、大きな負担になるので傷めやすくなります。

 

3は時間の経過を待つしかないですが、1・2は骨格の改善で十分対応できます。

お悩みのかたは、一度ご相談くださいね。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます!

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

〒674-0074

兵庫県明石市魚住町清水75-1-106

「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」

なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!