【明石市】ランナー膝で太ももの外側ばかり診ても仕方がない【なかむら整骨院】

2017年09月13日

ランナー膝で太ももの外側ばかり診ても仕方がない

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

ランナー膝というのは、ふとももから膝の外側にある腸脛靭帯を傷めたことで伴う膝の痛みを指します。

普段は大したことがなくても、走ると痛いことが多いです。

 

ランナー膝は太ももの外側の固さばかりに目が行きがちですが、そこに着目してもあまり解決がみられないことがほとんどです。

 

では、どこを見るかと言えば、股関節周辺と下腿です。

なぜかと言えば、腸脛靭帯は骨盤(股関節周辺)から下腿に向かってついているからです。

腸脛靭帯をどうこうするというより、その付着部から見直していく必要があるということです。

 

股関節が内旋しているまたは外旋している、下腿も内旋または外旋しているということが、多くの場合みられます。

腸脛靭帯に捻れる力が常に働くのが、傷める理由につながっていると考えられます。

 

上記の問題を解消してあげるように、施術していくことが基本になっていくんですね。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます!

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

〒674-0074

兵庫県明石市魚住町清水75-1-106

「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」

なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!