【明石市】立っているときに片足荷重が癖になると体全体のバランスが崩れやすい【なかむら整骨院】

2017年08月21日

立っているときに片足荷重が癖になると体全体のバランスが崩れやすい

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

体の歪みを気にされている方は多いですが、比較的共通してみられる傾向は片足荷重で立っているということです。

 

立ち方の理想としては、左右の足に5:5で体重を掛けることです。

ただ、理想的な立ち方を実現するのは困難を極めますので、実際は6:4くらいなら許容範囲だと思います。

許容範囲を超えて片足荷重で立つと、どんな弊害が出るのでしょうか。

例えば、左足荷重で立っているとしましょう。

 

まず、脚に起きることとしては、左のももの内側、右のお尻の外側が、緊張してきます。

そうなると、骨盤は緊張した筋肉に引っ張られて左に水平移動します。

骨盤が左に移動すると、腰は右に傾こうとします。

このままでは視線が傾きますので、背中か首を左に傾けることになります。

 

また、足裏は、左が内側を右が外側を向くように移動します。

 

この状態が一時的ならば、問題ありません。

しかし、どこかの関節に動きの異常があったりすると、上記のような格好でずっと生活することになります。

疲れやすいですし、いずれ傷めてしまいますね。

 

体の歪みを正した後に、柔軟性をつけていくことになるのは、偏った筋肉の緊張を取っていくためなんですね。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます!

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

〒674-0074

兵庫県明石市魚住町清水75-1-106

「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」

なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!