【明石市】 スポーツ・運動時の膝の痛み 股関節を見直す【なかむら整骨院】

2017年07月31日

 スポーツ・運動時の膝の痛み 股関節を見直す

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

スポーツ・運動での膝の痛みは、比較的若い方に多い症状だと思います。

症状の度合いは様々で、スポーツ・運動時は痛いけど日常生活では支障がないとか、日常動作でも少ししゃがむと痛いとか、いろいろあります。

 

多くの場合、膝以外に原因があることが多いように思います。

そして、それらの問題を解消すると、改善も早いです。

膝は、脚の他の部位と比べると、「重心(下腹部当たり)から離れた位置で負荷がかかりやすい」です。

股関節は負荷はかかりますが、重心から近いのでそれほど負荷は大きくなりません。

また、足首は重心から離れやすいですが、重心から離れると荷重が減るので負荷が減ります。(別方向の外力に弱くなりますが割愛)

 

膝は、重心(厳密には重心線)から離れていくと、てこの原理で荷重が増幅されて負荷がどんどん大きくなります。

動作の中で膝の負荷を減らしていければ、当然故障のリスクは下がってくるのですが、その第一歩として股関節・骨盤の動きの改善があります。

 

股関節と骨盤の動きはセットなので、施術ではこの動きの改善を図るのですが、施術後の感想を伺うと「走っているときに、脚が勝手に前に出るようになった。」「脚が軽い」というお声を頂きます。

股関節の動きが良くなることで膝への負担が減るのは、重心に近い股関節が動くことで荷重が緩衝されること(股関節には腸腰筋のような長い筋肉があるので、緩衝作用は強いです)と、重心に近い股関節を動かすということは膝に負担のかからない重心のコントロールがしやすくなるからでしょう。

 

施術後の歩き方をみていても、膝を傷める方は脛から下しか使っていないような歩き方から、股関節がしっかり振れた歩き方になります。

重心の近くから動いて歩けることで身体が横にぶれないので、膝への荷重が減るだけでなく膝を不用意に捻じる動作も軽減できます。

結果的に、スポーツ・運動時の膝の痛みが改善していきます。

 

もちろん、股関節の動きを維持することに予防としては注力していくことなります。

そこには、少し専門的なトレーニングや場合によってフォームの改良が必要ですが、可能な限りアドバイスはさせていただきます。

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます!

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

〒674-0074

兵庫県明石市魚住町清水75-1-106

「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」

なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!