【明石市】腕を使うスポーツ・お仕事をされている方へ なぜ肩・腕を傷めるか【なかむら整骨院】

2017年07月10日

腕を使うスポーツ・お仕事をされている方へ なぜ肩・腕を傷めるか

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

肩・腕を傷めるというのは、腕をよく使う方に多い症状です。

なぜ、傷めるのかは人それぞれと言ってしまえばそれまでなのですが、共通することもありますので、解説します。

ちょっと専門的なお話をします。

人間はどこから(先)が、腕(上肢)なんでしょうか?

この辺やろ(肩口あたり)・・・という反応が一般的だと思います。

実際は、解剖学的には鎖骨・肩甲骨・上腕骨・橈尺骨・手の骨です。

医療系の専門家なら常識だとは思いますが、鎖骨は腕(上肢)なんですね!

 

ただ、解剖学で絶対に習うこんな知識も、実際施術やトレーニングに活かしているところは多くないと思います。

腕を使うということにおいて、鎖骨の役割を考えるとかなり重要です。

理由は単純で、骨だけで見ると体幹と腕を繋ぐのが鎖骨しかないからです。

腕(上肢)というのは、細かく器用に動かすようにはできていますが、力を発揮する部位ではないので、大きな力が出せる体幹からの連動が必要です。

 

骨は力を伝えるパーツなので、体幹と腕を繋ぐ鎖骨は腕を使うときに大きく影響します。

力を伝えるというのは、少なからず動くことが必要です。

体幹から腕に力を伝えるには、鎖骨の動きが要るということです。(時には意図的に鎖骨の動きを止める必要もありますが)

腕を傷める方の多くは、鎖骨の動きがなくなってしまっていることが少なくありません。

この動きを施術で回復させると、症状が大幅に改善することもあります。(人によりますが、一定の改善はみられると思います)

 

予防を考えると、姿勢の改善も重要です。

鎖骨の動きは、いわゆる良い姿勢の時に最も可動性が上がるからです。

腕や肩を傷めると、患部に負担を掛けないように前かがみになりますが、治療が終わったら姿勢もしっかりと戻していかないといけないんですね。

肩・腕の治療をここまでトータルに診る、当院でしっかりと改善していきませんか?

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!