【明石市】野球・テニスで肩を傷めない【なかむら整骨院】

2017年05月16日

野球・テニスで肩を傷めない

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

野球・テニスは肩の傷めやすい競技ですね。

多くの場合、肩のどこかしらにに損傷があるか、関節の動きに異常があります。

 

治療自体は、損傷の治癒を待ちながら関節の動きを正常に持っていくことになります。

ただ、そのままでは肩を傷めてしまうことが多いようです。

 

その原因として、姿勢の問題が出てきます。

 

姿勢が原因という人は多いけど・・・

確かに姿勢の悪さは、肩への負担を大きくします。

ただ、その理由をちゃんと説明して指導する方が多いかというと、そういうわけでもないようです。

 

一言で言うと、どの競技でも肩が先に動くと肩への負担が増えます。

というより、本来肩よりも先に胸・背中(背骨)が動いて、それに追随するように肩を動かすのが基本です。

こうすると、体幹の大きな力を肩に効率よく伝えることが出来ます。

野球のバッティングなどで、「肩を残す」というのは胸・背中(背骨)を先行させて動かせということです。

姿勢が悪いと胸・背中(背骨)が先行して動かしにくので、「姿勢を治せ」という指導はある意味正しいのです。

 

ただ、そもそも胸・背中を動かせるのか

多くの方は、そもそも胸・背中を動かす感覚すらないと思います。

実際、現場でみていても小学校高学年くらいから、このあたりの部位は動かしにくくなっていくように思います。

相当意識してトレーニングをしないと、すぐに動かなくなってしまいます。

 

当院で施術を受けていただいて、スポーツの場面で肩が楽に動くようになるのは、実は胸・背中の動きを改善していることが大きいように思います。(もちろん全員ではありませんが)

ただ、動く認識と動かす意思がどうしても芽生えにくい部位なので、気が付くと元の動かない状態になってしまっています。

 

施術で動かすようにするのは難しいことではないですし、その状態をある程度キープする方法もお伝えしておりますが、スポーツ指導される方は胸・背中の動きを考慮して指導を行っていただけると、スポーツ障害は減っていくように思います。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!