天気の変化で痛みが出る理由 【明石市 なかむら整骨院】

2017年05月22日

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。  

 

今日は雨の日で頭痛がなぜ起こるのかについてお話ししたいと思います。

 

いろいろ原因はありますが、大きく分けると2つの要因があります。

 

 

まず雨の日は天気のいい日に比べ、気圧が下がります。

 

 

登山をされる方はわかりやすいと思いますが、山頂は気圧が低くなりますよね。

 

 

上っていくうちに袋状のものががどんどん膨れていき、パンパンになりますね。

 

 

気圧が下がると外の圧が下がり、袋状のものなどは内圧が上がり、膨らみます。

 

 

関節も実は関節包という組織で覆われていて袋状になっています。

 

それが関節にもおこることで、痛みとなって出てくるのです。

 

 

そしてもう1つは、自律神経の状態です。

 

 

自律神経というのは、交感神経、副交感神経という2つの神経があります。

 

 

交感神経というのは主に、興奮状態の時に働く神経です。

 

試合中、仕事中、緊張しているとき、慣れないことをしているときのような状態で働きます。

 

 

もう1つの副交感神経は逆に落ち着いている時、家にいるとき、リラックスをしているときなどに働きます。

 

 

そして痛みを感じやすい状態がリラックスしている状態どと言われます。

 

つまり副交感神経優位の状態の時です。

 

試合中痛くなかったのが、帰ったら痛くなったという経験がある方もいらっしゃると思います。

 

 

そして雨の日は自律神経のバランスが通常に比べて副交感神経優位に働くと言われています。

 

そのため痛みを感じやすくなってしまうのです。

 

 

ただ、体の状態が正常な状態であれば症状の出にくい状態なので雨の日も関係がなくなります。

 

 

日によって症状がでやすい方はやはり痛みの出ない正常な体づくりを根本的に行う必要があります。

 

天気の変化で痛みが出る方は一度なかむら整骨院にお越しください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!