シンスプリントになりやすい特徴 【明石市 なかむら整骨院】

2017年05月29日

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。  

 

 

 

 

 

部活動をしている人はこの時期大会などがよくあり、練習も多くすると思います。

 

 

今日はスポーツをしている学生に特に多い疾患で、シンスプリントについてお話ししてきたい思います。 

シンスプリントとは、下腿の内側の痛みのことを言い、後脛骨筋、ヒラメ筋などの筋肉の付着部で炎症を起こしそれが痛みとなってでることを言います。 

このシンスプリントを部分的に見てみると、下腿の内側の痛みです。 

特に痛みによる運動制限が強く出ます。 

 

 

 

このシンスプリントを治すには、炎症を抑えるアイシング、筋肉の柔軟性改善のためのストレッチなどをおこなうと痛みは引きます。 

 

 

 

しかし、シンスプリントになりやすい方には特徴があります。 

 

 

 

 

  

シンスプリントになりやすい方の特徴として、股関節が固さというものがあります。 

 

 

 

 

  

特に股関節が外旋回せできない方に多いのですが、外旋可動域が狭くなると、股関節が内側を向き、足が外側を向きます。

つまり内股のような状態になってしまいます。 

 

 

 

内股になってしまうと、体重のかかる部分がずれて、下腿の内側に負担がかかりシンスプリントになりやすい状態になります。

他にも骨盤の歪みや、膝、足首の可動域の低下もシンスプリントを起こす原因になります。

当院では、シンスプリントの患者様に対して症状がでている部分だけではなく、股関節も含め正常な状態と原因部分を見極めて、治療をしていきます。 

 

 

 

   

もしシンスプリントでお困りの方は一度なかむら整骨院にお越しください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!