【明石市】野球の投げすぎ等で起こる腕のだるさ・しびれについて【なかむら整骨院】

2017年04月28日

野球の投げすぎ等で起こる腕のだるさ・しびれについて

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

野球などの投球動作を頻繁に行うと、腕にだるさやしびれが出ることがあります。

よく言われるのが、腱板損傷です。

簡単に言うと、肩の筋肉を傷めたということです。

 

また、珍しいパターンとしては、肩の神経である肩甲上神経が首または肩甲骨(肩甲切痕)によって、圧迫されたりこすれたりすることで起こると言われます。

頸椎ヘルニアや肩甲骨にある神経の通り道にイボ(ガングリオン)が、原因の場合もあるようです。

 

 

ただ、こういった腕の症状を起こす方の特徴としては、元々の肩の動きが正常でないことが非常に多いです。

特に、肩関節の後ろ側に問題があることが多いです。

 

腕は、肩の前側を使って行なう印象が強いと思います。

事実、腕を前に出す筋肉は前側についています。

しかし、腕を前に出すとき、肩関節の後ろ側にある関節包や周辺の筋肉の腱が、腕の骨(上腕骨)の受け皿のような役割をします。

 

肩関節は、骨がそれほど深くはまっているわけではないので、この受け皿のような役割がうまく働かないと当然肩の負担が増えます。

結果的に、腱板なり神経なりを傷めてしまうというわけです。

 

 

肩の後ろ側の働きを正常に戻すことで改善する腕のだるさやしびれは、皆さんが思っている以上に多いと思います。

腕のだるさ・しびれでお困りの方は、一度ご相談ください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!