【明石市】膝の痛みはたった3㎜動かないことで起こる【なかむら整骨院】

2017年04月17日

膝の痛みはたった3㎜動かないことで起こる

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

慢性的な膝の痛み、変形性膝関節症などで、お困りの方は意外と多いと思います。

痛み止め、注射、水を抜く、ヒアルロン酸、グルコサミン等、治療法がいろいろあるのもそれだけ悩みが深い問題だからでしょう。

 

多くの膝の痛みは、膝が伸ばせなくなってしまっていることがほとんどです。

それは、何度もお伝えしている内容なのですが、その原因がたった3㎜の動きのせいだとしたら意外に思うでしょうか。

膝に限った話ではないですが、関節は動かしたとき自分の意思とは関係なく3㎜別方向に動きます。

例えば、どこの関節でもいいですが、曲げたときに曲げるのとは違う方向に3㎜動きます。

この3㎜の動きは、滑り・転がりと表現されます。

基本的には、自分の意思で動かす方向とは逆方向に3㎜動きます。(例外あり)

つまり、関節が正常に動くには、この3㎜の動きが要るのです。

逆に言うと、この3㎜の動きが何かしらの理由でできなくなると、関節の動きが制限されます。

その結果、痛みなどの症状に繋がります。

当院の治療は、この3㎜の動きを回復させることが肝になります。

3㎜というのは当然小さな動きですので、手や体の感覚をフル活用して動きをつけていきます。

膝の痛みで言えば、太ももの骨(大腿骨)、すねの骨(脛骨)、脛の外側の骨(腓骨)、膝のお皿(膝蓋骨)、が3㎜動いているかを診ることになります。(もちろんほかの部位の影響も考慮しますが)

この3㎜の動きが回復することで、症状が改善していきます。

痛みが引いたり、踏ん張れるようになったりします。

これは、変形性膝関節症でもそうです。(変形の度合いに寄ります)

 

数々のお喜びのお声を頂いてきましたが、その秘訣はこの3㎜の動きにあるんですね。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!