【明石市】歩いても走ってもと痛い!シンズプリントの根本改善【なかむら整骨院】

2017年03月8日

歩いても走ってもと痛い!シンズプリントの根本改善

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

スポーツされている学生さんに多いのが、シンスプリントですね。

ふくらはぎの内側に炎症が起こるので、歩けない走れない、痛いところを押しても痛い、と競技生活に支障が出ます。

 

一般的には、炎症があるうちは安静、炎症が引いたらふくらはぎをストレッチするといった対処になると思います。

この方法は、確かに痛みは引きますが、競技に戻るとまたふくらはぎが痛くなります。

 

これは、根本原因を解消できていないために起こることなんですね。

 

シンスプリントになる学生さんの特徴としては、足のアーチが不完全または偏平足であることと、腰が反り過ぎていることがほとんどです。

 

シンスプリントは、ふくらはぎの内側に負担をかけすぎることで起きます。

足のアーチがないと、足首は小指側に反りやすくなります。

また、腰の反り過ぎがあると、いわゆる内股の姿勢になりやすくなります。

これら二つの要因が重なると、慢性的にふくらはぎの内側に負担が掛かり、結果としてシンスプリントを発症します。

 

足のアーチの回復は、踵骨、立方骨、親趾の動きの改善と、足の筋力回復が大事です。

また、腰の反り過ぎは、腰が前に屈めなくなっていることがほとんどですので、屈めるようにしていきます。

 

走っても痛くないふくらはぎを目指して、当院で施術を受けてみませんか?

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!