【明石市】足のむくみ解消は、”足”のマッサージ・ストレッチだけでは足りないかも【なかむら整骨院】

2017年03月6日

足のむくみ解消は、”足”のマッサージ・ストレッチだけでは足りないかも

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

足のむくみはだるさの症状の要因になったり、見た目も太くなったりと、解消できるならしたいものですね。

 

原因は基本的に足の血行不良です。

足の血行不良を起こす要因は下記に代表されます。

  1. 筋肉の固さ・筋力低下
  2. 食生活
  3. 内臓疾患

 

多くの場合、足のマッサージやストレッチが推奨されるのは、「1.筋肉の固さ・筋力低下」の解決を図りたいからですね。

マッサージやストレッチのやり方は、調べればいくらでも出てきますので割愛します。

 

ただ、筋肉の固さ・筋力低下は、”足”だけに起こることではないですね。

 

前提として、この足の血行不良というのは、心臓から足に向かった血が心臓に帰りにくくなっていることを指します。

重力によって足に血が溜まりやすいんですね。

それを、足の筋肉がポンプの役割をすることで、血が心臓に帰ります。

だから、足のマッサージやストレッチをしましょう!となります。

それらしい説明のように思えますね。

しかしこの解説だと、足と心臓の間にある、お腹周りの影響が説明されていないんですね。

血が足から心臓に帰りにくくなっているのが問題なのに、お腹周りで血行が悪くなっていることが意外と見過ごされがちなんです。

お腹周りの筋肉の固さ・筋力低下、あと姿勢の悪さが、足のむくみにつながるということです。

 

お腹周りで重要になってくるのは、横隔膜と腸腰筋です。

横隔膜は腹式呼吸で使う筋肉、腸腰筋はお腹と脚をつなぐ筋肉です。

これらが固くなったり、動きが悪くなったりすると、お腹から心臓に血が帰りにくくなります。

 

具体的な対策

お腹周りのストレッチとトレーニングを紹介します。

 

腸腰筋ストレッチ

  1. 壁に手をつき、脚を前後ひらいて片膝になります。
  2. 前の脚の膝の角度は90°、後ろの脚は出来る範囲で後ろにもっていきます。
  3. 上半身は真っ直ぐに立てます。
  4. 後ろの脚の股関節からお腹辺りが伸びているのを感じ30秒キープ

 

深呼吸

  1. 鼻で呼吸をします
  2. 吸ったときにお腹を膨らませ、吐いた時にへこませます。
  3. 無理せずゆっくり行いましょう

 

腹横筋トレーニング

  1. 仰向けになって、膝を100°程度曲げます
  2. 腰を5秒かけて床に向けて押し付けるようにします
  3. そのまま5秒キープします
  4. 5秒かけて腰を床に押し付けるのをやめます
  5. 5セット程度行いましょう

 

足だけでなくお腹周りも意識してみると、よりむくみが解消しやすくなるでしょう。

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!