【明石市】股関節が固すぎて、開脚を断念した方へ【なかむら整骨院】

2017年03月14日

股関節が固すぎて、開脚を断念した方へ

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

最近の開脚ブーム?で、開脚を挑戦される方が多いように思います。

「股関節が固すぎて、断念したぁ!」

そんな相談もよくいただきます。

 

実際に、現場でお体をみせていただいても、股関節の動きに問題があることがほとんどです。

動きに関しては、施術を受けていただければ確実によくなります。

しかし、問題は股関節の動きを維持できないことにあります。

 

慢性的な股関節の柔軟性のなさが、施術後の状態の維持を難しくしています。

そこで、当院のパートナーストレッチやご自身でセルフストレッチを実践していただくことで、柔軟性の回復を図るわけですが・・・

 

柔軟性の回復は、時間がかかるんですね。

継続的なストレッチは、柔軟性の回復に効果的です。

しかし、期間は3か月掛かります。

この3か月というのは、筋肉が柔軟になり始めるのに3か月掛かるということです。

つまり、3か月目で柔軟性のスタートラインに立てるというわけです。

 

体は急激な変化を嫌いますから、ゆっくりと体質改善を行なうストレッチとても健康的な方法ではあります。

だから、当院もストレッチを否定しているわけではなく、むしろ有効に施術でも取り入れています。

 

ストレッチの欠点を補う、筋・筋膜調整(ソフトティシューモビリゼーション)

ストレッチの欠点、時間が掛かることを補うために、当院では「筋・筋膜調整(ソフトティシューモビリゼーション)」という施術をしています。

柔軟性のない筋肉をピンポイントで、押し伸ばすことで柔軟性の回復を図ります。

特徴は、やはり即効性でしょうか。

 

また、もう一つ大事なメリットがあります。

 

ストレッチが、そもそもできない部位の柔軟性の回復を図れる

股関節には、多くの筋肉が付着しています。

その中でも特に柔軟性の回復が難しい部位に、”大腿筋膜張筋”という筋肉があります。

場所でいうと、股関節の外側付近から膝の外側までにつながる筋肉です。

”大腿筋膜張筋”のストレッチも確かに存在しますが、自分で伸ばすにはかなりストレッチのフォームに気をつけないといけません。

仮に気を付けることが出来たとしても、”大腿筋膜張筋”全部を伸ばすのは難しいんですね。

 

そこで、筋・筋膜調整(ソフトティシューモビリゼーション)です。

押し伸ばすこと自体は難しくない部位です。(ただし、押し方を間違えるとかなりの痛みが伴いますので、ご自身でするのは避けた方が無難です)

 

ここの柔軟性の回復を図れると、自分のお尻の感覚が変わります。

表現は人それぞれでしょうが、スポっと心地良い位置に股関節が治まる感覚です。

それでいて、股関節が動かしやすくなるので前屈・開脚の変化がでやすいです。

 

 

開脚するには、もちろん継続的な努力は必要です。

しかし、変化を感じることなく根気よく実践するのは大変です。

そもそも、どこを集中的にストレッチすれば効果的なのかは、人それぞれです。

 

筋・筋膜調整(ソフトティシューモビリゼーション)のような方法を使って、効果的に柔軟性の回復を図ってみませんか?

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!