テニス錦織選手のわき腹痛 スポーツ中の痛みについて【明石市なかむら整骨院】

2017年01月23日

テニス錦織選手のわき腹痛 スポーツ中の痛みについて

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

全豪オープン真っ最中のテニスですが、錦織選手残念でしたね。

フェデラーの調子がものすごく良かったのもありますが、流れを持ち直す場面もあっただけに惜しかったなあという印象です。

 

さて、錦織選手試合中に左わき腹を痛める場面がありましたね。

急に、ファーストサーブのコントロールが崩れたので、メディカルタイムアウトを取る少し前から違和感があったのでしょう。

セカンドサーブをフェデラーに狙われるのは、仕方がなかったですね。

 

錦織選手は、過去にも同じ場所を痛めることがありましたから、癖になっているのでしょう。

特に、サーブとバックハンドは左脚に体重を乗せてショットを打っているので、どうしても左股関節の動きが悪くなるのだと思います。

(フォアハンドはそれほど右脚に体重を乗せることなく、体の回転をうまく利用して打っていると思います)

左股関節の動きの悪さを、腰がかばっているうちに耐えきれなくなるのでしょう。

股関節の動かす筋肉も、左右でかなりコンディションの差があると思います。

もちろん、錦織選手は日々改善に取り組んでいるとは思うので、今後の活躍に期待ですね。

 

 

さて、世界レベルでも動きの悪い部分が出てきてしまうので、一般レベルともなれば動きの悪い部分はあって普通でしょう。

動きの悪さは、スポーツ中に体を痛める大きな要因です。

日常生活ではそれほど問題なくても、スポーツをされるのでしたら積極的に動きの改善を図るべきです。

 

具体的には、フォームの改良、ストレッチ等の体のケア、姿勢バランスや関節の動きの改善、があります。

スポーツ整体での施術も一つの方法ですが、競技によって重点的に行なう部分を変えることで、オーダーメイドの対応が可能です。

 

また、どのスポーツでも股関節と背中の動き方が重要になってきますが、このベースの部分が出来ていない方が多いのも事実です。(プロとアマの差でもあります)

どこかを痛めたわけではないけれど、パフォーマンスを向上させるためにこの2か所の改善をスポーツ整体で図るのも一つの手です。

 

周りと差をつける、そんな体づくりをしてみませんか?

 

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!