意外と難しい!長座体前屈のやり方【明石市なかむら整骨院】

2017年01月17日

意外と難しい!長座体前屈のやり方

 

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

 

学生時代に長座体前屈をしたことはあると思います。

IMG_1403

↑これですね↑

 

体が固い柔らかいの基準にもなっていたりしますね。

ただ、この長座体前屈は、意外とやり方を間違えている方が多いので、説明させていただきます。

 

まず、長座体前屈はふとももの裏側、「ハムストリングス」と呼ばれる筋肉へのストレッチになります。

つまり、ふとももの裏側が効率よく伸びるようにすることが大切です。

 

守るべき注意点は3つあります。

  • 足首をしっかり曲げる
  • 膝をしっかり伸ばす
  • 反動をつけず、ゆっくりと伸びたところで止まる

 

上の写真は、足首が伸びてしまっていますね…

 

足首を曲げて、膝をしっかり伸ばさないと、ハムストリングへのストレッチ効果は落ちてしまいます。

また、長座体前屈はつま先に手を持っていくことに意識がいくことが多いので、ついつい反動をつけてしまいがちです。

ストレッチは伸びた位置で静止することで本来の効果が出るので、反動をつけないことが重要です。

 

このやり方を守って、長座体前屈を行なうと人によっては、つま先まで手が付かなくても、ふとももの裏側が突っ張ったように感じるはずです。

正しいやり方は慣れないうちは疲れますが、ひざ痛、腰痛の予防になりますので是非ともトライしてみてくださいね。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINE相談窓口

LINEで、お体のお悩みをお気軽にご相談していただけます。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!