肘の痛みの種類について 【明石市 なかむら整骨院】

2016年11月19日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故専門治療、美容整体を行なっています、なかむら整骨院です。

  

 

今日は、肘の痛みについてお話しいたします。

  

 

肘関節の痛みは、日常での痛みやスポーツ時の痛み、急性の怪我など様々な種類があります。

  

 

それぞれの特徴について↓↓↓

 

 

 ①腱鞘炎

 

 一番多いのが、肘関節外側の痛みで外側上顆炎やテニス肘と言われます。

 前腕の伸筋群の柔軟性や使いすぎが原因で、筋肉の付着部の上腕骨外側上顆部分に炎症を起こした状態です。

炎症が顕著な場合は、アイシングなどの急性期の施術が大事ですが、根本的な施術では、前腕伸筋群のストレッチ、肘関節の関節可動域の拡大が必要になります。

 

  

②野球肘

 

主に肘関節内側の痛みが多いですが、前腕の屈筋群(手首を動かす筋)の柔軟性低下、つかいすぎにより、前腕屈筋付着部(上腕骨内側上顆部)に炎症を起こしてしまった状態が最もおおくなります。

お子様の場合は、離団整骨軟骨炎など、筋の問題以外に軟骨などの問題を抱えている場合もございますので注意が必要です。

 

  

③捻挫

 

交通事故の際や転倒の際に、手をついた際等の負傷しやすい部位になります。外、内側に靭帯があり、損傷してしますと捻挫状態になります。急性の捻挫状態の場合は、アイシング、固定など一定期間、適切な処置を行う事が必要になります。

  

  

このように肘の痛みに関しても、たくさんの種類、パターンがあります。

 

痛みや症状でお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談下さい。

  

  

  

お問合せはこちら↓↓↓

  

  

なかむら整骨院公式HPはこちら

  

  

交通事故による怪我でお困りの方はこちら

  

  

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HPはこちら

 

肘の痛みの種類について 【明石市 なかむら整骨院】

2016年11月19日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故専門治療、美容整体を行なっています、なかむら整骨院です。

  

 

今日は、肘の痛みについてお話しいたします。

  

 

肘関節の痛みは、日常での痛みやスポーツ時の痛み、急性の怪我など様々な種類があります。

  

 

それぞれの特徴について↓↓↓

 

 

 ①腱鞘炎

 

 一番多いのが、肘関節外側の痛みで外側上顆炎やテニス肘と言われます。

 前腕の伸筋群の柔軟性や使いすぎが原因で、筋肉の付着部の上腕骨外側上顆部分に炎症を起こした状態です。

炎症が顕著な場合は、アイシングなどの急性期の施術が大事ですが、根本的な施術では、前腕伸筋群のストレッチ、肘関節の関節可動域の拡大が必要になります。

 

  

②野球肘

 

主に肘関節内側の痛みが多いですが、前腕の屈筋群(手首を動かす筋)の柔軟性低下、つかいすぎにより、前腕屈筋付着部(上腕骨内側上顆部)に炎症を起こしてしまった状態が最もおおくなります。

お子様の場合は、離団整骨軟骨炎など、筋の問題以外に軟骨などの問題を抱えている場合もございますので注意が必要です。

 

  

③捻挫

 

交通事故の際や転倒の際に、手をついた際等の負傷しやすい部位になります。外、内側に靭帯があり、損傷してしますと捻挫状態になります。急性の捻挫状態の場合は、アイシング、固定など一定期間、適切な処置を行う事が必要になります。

  

  

このように肘の痛みに関しても、たくさんの種類、パターンがあります。

 

痛みや症状でお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談下さい。

  

  

  

お問合せはこちら↓↓↓

  

  

なかむら整骨院公式HPはこちら

  

  

交通事故による怪我でお困りの方はこちら

  

  

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HPはこちら

 

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!