野球肘について(明石市 なかむら整骨院)

2016年08月19日

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は、野球肘についてのお話をさせていただきます。

 

野球肘の状態は肘関節の内側の靭帯(内側側副靭帯)が部分損傷や断裂を起こしていたり、上腕骨の内側上顆部分に付着している筋肉が原因で炎症をおこしている状態になります。

 

上腕骨の内側上顆部分に付着している筋肉で円回内筋という筋肉があります。野球肘の方でこの円回内筋の使いすぎや筋肉の短縮で炎症をおこしている方が多くいます。

 

もちろん、原因はこれだけではありません。

野球肘になるピークといわれるのが小学5,6年です。ちなみに野球肩のピークは中学3年です。

小学5,6年のころはまだ身体も出来上がっておらず投球動作も定まってません。

まぁプロ野球選手でも投球フォームが毎回おんなじ人などほとんどいませんので、そこに関しては難しいですが野球肘になる人とならない人の違いをお話しします。

野球肘になる人には特徴的な動きがあります。

投球動作でテイクバック期の肘と腕から手首にかけての使い方が非常に重要です。

肘は基本的に曲げる、伸ばすとゆう動きしかしません。

して腕はひねる動き(回旋)はよく機能しますがそれ以外の動きはほとんどしません。

すので肘は曲げた状態から伸ばして投げるのが理想的です。

ボールを速く投げようとしたとき、投げる方向にボールを向けて投げようとします。

このボールを投げる方向に向けたままの状態は、肘に親指側にひらこうとする動き(外反)がはたらきます。

先ほどもお話ししましたが、肘は曲げる伸ばす動きしかしませんので外にひらこうとする動きが加わると負担になってきます。

負担のかかる投げ方で投げ続けると肘が痛くなってしまいます。

ではどのような投げ方が理想なのか、それはテイクバックの時にボールを1度隠すという投げ方が理想です。

そうすることによって肘が曲げた状態から伸ばすという投げ方になります。

そうする為に必要になってくるのは、肘の柔軟性はもちろんですが肘を負担なく動かすために手首や肩関節も動かしやすくするということです。

痛みがでてからの治療もさせてもらってますが、痛みが出る前に関節の動きをよくするといった治療もさせてもらっています。

部活動や趣味で野球をされている方で、肘や肩の痛みでお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

tel:078-945-5370

 

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

 

ライン始めました。

ラインだけでのお得な情報も配信します。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

野球肘について(明石市 なかむら整骨院)

2016年08月19日

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は、野球肘についてのお話をさせていただきます。

 

野球肘の状態は肘関節の内側の靭帯(内側側副靭帯)が部分損傷や断裂を起こしていたり、上腕骨の内側上顆部分に付着している筋肉が原因で炎症をおこしている状態になります。

 

上腕骨の内側上顆部分に付着している筋肉で円回内筋という筋肉があります。野球肘の方でこの円回内筋の使いすぎや筋肉の短縮で炎症をおこしている方が多くいます。

 

もちろん、原因はこれだけではありません。

野球肘になるピークといわれるのが小学5,6年です。ちなみに野球肩のピークは中学3年です。

小学5,6年のころはまだ身体も出来上がっておらず投球動作も定まってません。

まぁプロ野球選手でも投球フォームが毎回おんなじ人などほとんどいませんので、そこに関しては難しいですが野球肘になる人とならない人の違いをお話しします。

野球肘になる人には特徴的な動きがあります。

投球動作でテイクバック期の肘と腕から手首にかけての使い方が非常に重要です。

肘は基本的に曲げる、伸ばすとゆう動きしかしません。

して腕はひねる動き(回旋)はよく機能しますがそれ以外の動きはほとんどしません。

すので肘は曲げた状態から伸ばして投げるのが理想的です。

ボールを速く投げようとしたとき、投げる方向にボールを向けて投げようとします。

このボールを投げる方向に向けたままの状態は、肘に親指側にひらこうとする動き(外反)がはたらきます。

先ほどもお話ししましたが、肘は曲げる伸ばす動きしかしませんので外にひらこうとする動きが加わると負担になってきます。

負担のかかる投げ方で投げ続けると肘が痛くなってしまいます。

ではどのような投げ方が理想なのか、それはテイクバックの時にボールを1度隠すという投げ方が理想です。

そうすることによって肘が曲げた状態から伸ばすという投げ方になります。

そうする為に必要になってくるのは、肘の柔軟性はもちろんですが肘を負担なく動かすために手首や肩関節も動かしやすくするということです。

痛みがでてからの治療もさせてもらってますが、痛みが出る前に関節の動きをよくするといった治療もさせてもらっています。

部活動や趣味で野球をされている方で、肘や肩の痛みでお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

tel:078-945-5370

 

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

 

ライン始めました。

ラインだけでのお得な情報も配信します。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!