肩や腕の痛み、手の痺れにお悩みの方へ 【明石市 なかむら整骨院】

2016年07月12日

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

    

   

 

今日は胸郭出口症候群についてお話させていただきます。

 

胸郭出口とは、「鎖骨と一番上の肋骨の間にある隙間」のことをさします。

この隙間が狭くなることにより、そこを通っている神経や血管を圧迫するために、肩・腕に様々な症状が出ます。

   

   

 

症状として多いのは、「肩や首のこり、痛み」「腕から手にかけての痺れ」「腕のだるさ」があります。

   

   

   

 

又、血管が圧迫されている場合は、血管が圧迫されることにより、「手指の冷感」「指先が蒼白・紫色」になることもあります。

 

    

    

なで肩の女性に多く、普段の姿勢の悪さやパソコン業務が多い方によくみられます。

   

    

   

 

姿勢が悪くなると、関節の動きを妨げてしまい神経や血管を圧迫してしまう可能性があがってしまいます。

  

    

    

当院の治療では、神経や血管を圧迫してしまう原因を見極めて

動きの悪くなった関節を本来の動きに戻すように治療をして、姿勢を改善していきます。

   

   

 

     

そうすることで関節の動きがスムーズになり、姿勢も改善され

圧迫されていた神経や血管が改善され症状はなくなっていきます。

   

    

     

 

首、肩に違和感をお持ちの方は是非一度お気軽にご相談下さい。

    

     

     

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

 

 

tel:078-945-5370

 

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

 

ライン始めました。

ラインだけでのお得な情報も配信します。

お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

友だち追加数

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!