交通事故に遭われた際に多い怪我について 【明石市 なかむら整骨院】

2016年03月23日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなっています、なかむら整骨院です。

 

今日は、交通事故に遭われた際の怪我で多いものの説明をさせていただきます。

 

 

①むち打ち損傷

 

事故の衝撃で頚椎(首の骨)がムチを打つようにしなり、頚椎の関節、周りの神経を損傷してしまう状態です。

急性期は安静にすることや冷やすことが必要ですが、慢性化する前にしっかり関節や筋肉に対する治療が必要です。

 

 

②膝の捻挫、半月板損傷

 

自転車やバイクでの事故で多く発生します。

捻挫や損傷してしまったら、組織が修復するまでしっかり安静固定を行い、経過を観察しますが、徐々に関節の可動域訓練やストレッチを行い、1日も早く復帰できるようリハビリを行います。

 

 

③腰の痛み

 

衝撃が強くなればなるほど、体を支えるため、腰部に強く負担がかかります。

急激な衝撃で痛みが生じ、自然と動かす量が少なくなると徐々に関節の動きが悪くなり慢性的な腰痛の原因になります。

 

 

このように、交通事故に遭われたさいの衝撃で起こり得る損傷はその場の痛みだけではなく、今後、慢性的な痛みにつながる可能性の高い損傷が多くあります。

直後に症状が出ていないからといって放っておくのは良くないでしょう。

 

明石市のなかむら整骨院では、症状のあるなし関係なく、患者様の現在のお体の状態が正常な状態と比べどのような状態になってしまっているか見極めた上で、根本的な解決のためにお施術を行っています。

 

交通事故直後の体の痛み、症状でお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HPはこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!