膝の水について 【明石市 なかむら整骨院】

2016年03月9日

膝の水って?

  

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなっています、なかむら整骨院です。

  

膝の水って抜くべき?そもそも水って何?というご質問を患者様からよく伺います。。

  

それぞれの説明をさせていただきます。

  

そもそも関節内部には、血流がないので、関節内部を栄養するものが滑液というものになります。

  

この滑液が水と言われるものです。

  

例えば、皮膚を怪我してしまった際に血が出ると思います。血が出て、皮膚を修復するためかさぶたができてという順に修復しますが、関節内部の損傷が出ると、血液の代わりに滑液が組織の修復の役割を担ってくれます。

  

この組織が損傷して、滑液が溜まった状態を『水が溜まる』と言っています。

  

ですので、水が溜まった状態は組織を修復しようとしているサインになります。

  

また水を抜くことに関しては、やはり一定以上の量が溜まってしまった際は、筋力の低下や、機能の低下を招きますので、体外に抜くことも処置としてありますが、定期的になると抜くこと自体が良い、悪いではなく、組織自体が修復していない状態になりますので、根本的に水が溜まらなくなるような膝の施術が必要になります。

  

明石市のなかむら整骨院では、このような継続的に水が溜まってしまって膝が修復しづらい状態になってしまった方に対して、関節の機能、構造に注目し、症状を止めるだけではなく、症状の出ない正常な関節作りのための施術を行っています。

  

膝の痛み、半月板、靭帯の損傷、水が溜まってお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

  

  

  

お問い合わせはこちら↓↓↓

  

 

  

なかむら整骨院公式HP

  

 

  

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

  

 

  

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HPはこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!