意外と知られていない年賀状のルールと肩こり 【明石市 なかむら整骨院】

2015年12月26日

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

皆さん、年賀状は出されましたか?

患者様の中でも多い方だと、二百枚以上も書くとおっしゃっていました。

メールで送る方も多いですが、もらえると嬉しいですよね。

 

もう手遅れかもしれませんが、意外と知られていないルールやマナーがあります。


例えば、年賀状では「去年」を使わずに「昨年、旧年」を使わないといけないこと。

「一月一日元旦」は一月一日と元旦は同じ意味なので二回繰り返すことになっている。

A Happy new year は「よいお年を」というニュアンスになるので年賀状で使うことは間違いになるみたいです。

 

知らないことがたくさんあり驚きました。

長時間かけて何枚も書くことで、肩もこりそうですね。

 

当院では、年賀状を書いていて肩が凝ってしまった方も治療させて頂いています。

 

肩の関節を正常に動くように施術し、同じ姿勢をしていることで固まってしまった周りの筋肉の柔軟性を出していきます。

年賀状を多く書いても疲れにくい身体を作りましょう。

 

年末は、12月28日まで通常通り診療させていただいております。

年明けは、1月4日から診療させていただきますので、肩こりや姿勢の改善でお困りの方は、なかむら整骨院にご相談ください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

tel:078-945-5370

 

 

明石 なかむら整骨院(公式HP)

 

 

明石交通事故治療

 

 

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

 

 

美容整体・小顔矯正ブログ(アメブロ)

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!