デスクワークでの、前傾姿勢がどれだけ腰に悪いか【明石市なかむら整骨院】

2015年12月11日

デスクワークでの、前傾姿勢がどれだけ腰に悪いか

 

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

デスクワークをされている方は多いと思いますが、お仕事中の姿勢の影響で腰を痛める方が少なくありません。

大半の方は、前傾姿勢(いわゆる猫背)だと思いますが、この姿勢がどれだけ腰に負担をかけているか、ピンとくるでしょうか?

 

腰を支える筋肉に脊柱起立筋があります。(他にもありますが、説明のため割愛)

いわゆる良い姿勢だと上半身の重さを支えるだけなので、一般的な体型ならば30kg前後の負荷が掛かります。

これが、前傾姿勢になると、テコの原理で腰の負荷が増えます。

腰椎の椎間関節が支点、脊柱起立筋が作用点、力点は腰から上になりますが、便宜上頭部とします。

このてこは、支点と作用点が近く、力点と支点が遠い、位置関係です。

つまり、力点に掛ける力が小さくても、作用点では何倍にも倍増された力がかかるということです。

 

計算式は省きますが、デスクワークする方くらいの前傾姿勢だと160kg前後の負荷がかかるそうです。

もう一度言いますが、前傾姿勢をしただけで、体重の2倍以上の負荷が腰にかかります。

 

この状態を何時間も続けていたら・・・。

腰を痛めないほうが無理がありますね。

 

予防としては、アゴを引いて頭が前に出ないようにすることです。

姿勢は意識しないといけませんが、見返りは大きいと思います。

ぜひお試しを。

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

tel:078-945-5370

 

 

明石 なかむら整骨院(公式HP)

 

 

明石交通事故治療

 

 

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

 

 

美容整体・小顔矯正ブログ(アメブロ)

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!