むち打ち症の正しい処置について 【明石市 なかむら整骨院】

2015年12月1日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなっています、なかむら整骨院です。

 

今日は、交通事故にあった際に多いむち打ち症についてお話させていただきます。

 

この時期は交通事故が特に多く、むち打ち症の患者様が多く来院されます。

 

むち打ち症の患者様のお声の多くは、事故直後はあまり痛みを感じなかったけど、2,3日経つと痛みが出てきて、首が回らなくなったり、気分が悪くなったりといろんな症状が出てきたというお声です。

 

事故直後は、興奮状態になり痛みを感じなかったのが、興奮状態が収まり冷静になった途端、痛みが出てくることがあります。

 

これは、首の状態自体が、事故から2,3日経って悪くなっているのではなく、症状が自律神経の関係で遅れて出てきているだけの状態なのです。

 

また症状が出ていないので正しい処置を受けずに放置してしまった結果、強い症状になってしまう状態になります。

 

このような状態を回避するために、やはり直後に正しい処置を受けることが好ましいでしょう。

 

明石市のなかむら整骨院は、一般社団法人むち打ち治療協会に認定されている整骨院でもあり、より専門的なむち打ち治療を行っています。

 

事故直後の急性期のむち打ちや慢性化してしまったむち打ち症など幅広く対応しています。

 

交通事故に遭われて、首の痛みで日常生活でお困りの方、痛みをどうにかしてほしいとお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正やダイエットなどの美容整体HPはこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!