梨状筋症候群 お尻の痛み しびれについて【明石市 なかむら整骨院】

2015年09月28日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

  

今日は、梨状筋症候群についてのお話をさせていただきます。

 

当院に来られた患者様で始めは腰痛で来られた方がいらっしゃいました。

 

その患者様は「ある程度治療を重ねるうちに腰痛はよくなったがしびれがでてきた」とおっしゃいました。

 

梨状筋症候群の腰痛とは、しばらく椅子に座っていると、おしりの尖った部分が痛み出し、太ももの後ろが引っ張られるような感じになる痛みが多いです。

 

股関節が固くなり同時に梨状筋という筋肉が固くなります。

 

そしてそこを通っている坐骨神経が圧迫されしびれがでるということです。

 

座りっぱなしの職業の方に多くみられます。

 

当院では固くなった関節、筋肉にしっかりアプローチし症状をとめるだけではなく関節の可動域を広げ、その先も痛みが出にくいように根本治療おこなっていきます。

 

 

腰痛やお尻の痛み、しびれでお困りの方は、明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HP

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!