投球肩の種類について 【明石市 なかむら整骨院】

2015年08月19日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は、投球肩についてお話しします。

 

野球などのボールを投げるスポーツをされている方で肩の前方に痛みを感じる場合があります。

 

何パターンかの原因が考えられるのでその代表例を上げてみます。

 

 

①肩関節腱板損傷

 

 肩関節を回旋する際に働く、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋を総称した呼び名です。

 

 この腱板が損傷すると、それぞれの働きができなくなったり、挙上制限をおこしたりします。

 

 

②上腕二頭筋長頭腱損傷

 

 投球時の牽引力で上腕二頭筋と肩甲骨の付着部で損傷を起こしたり、上腕骨の結節間溝という 

 

 で挟まれるように走行していますのでその部分で部分損傷を引き起こすこともあります。

 

 

③SLAP損傷

 

 肩関節の上方の関節唇という部分と上腕二頭筋の付着部で剥離するの損傷です。挙上時の痛み

 

 やクリック音、前方の疼痛などの症状があります。

 

 肩関節の筋、関節の協調性がなくなると損傷しやすくなります。

 

 タイプも4段階あります。

 

 Type1 上方関節唇の擦り切れのみ

 

 TYpe2 関節唇と上腕二頭筋長頭腱は剥離した状態で不安定になった状態

 

 Type3 関節唇と上腕二頭筋長頭腱辺縁部以外の関節唇が損傷し、関節内に転移しているもの。

 

 type4 関節唇、二頭筋腱、辺縁部が損傷し、関節内に転移

 

 

このように肩の痛みでもいろいろなタイプがあり、また鑑別も難しい場合もあります。

 

なかむら整骨院では、患者様の状態にあわせ、適切な処置をおこない最短で復帰するためのお手伝いをさせていただいています。

 

なかなか治らない肩の痛み、可動域の制限でお悩みの方は明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HPはこちら

投球肩の種類について 【明石市 なかむら整骨院】

2015年08月19日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は、投球肩についてお話しします。

 

野球などのボールを投げるスポーツをされている方で肩の前方に痛みを感じる場合があります。

 

何パターンかの原因が考えられるのでその代表例を上げてみます。

 

 

①肩関節腱板損傷

 

 肩関節を回旋する際に働く、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋を総称した呼び名です。

 

 この腱板が損傷すると、それぞれの働きができなくなったり、挙上制限をおこしたりします。

 

 

②上腕二頭筋長頭腱損傷

 

 投球時の牽引力で上腕二頭筋と肩甲骨の付着部で損傷を起こしたり、上腕骨の結節間溝という 

 

 で挟まれるように走行していますのでその部分で部分損傷を引き起こすこともあります。

 

 

③SLAP損傷

 

 肩関節の上方の関節唇という部分と上腕二頭筋の付着部で剥離するの損傷です。挙上時の痛み

 

 やクリック音、前方の疼痛などの症状があります。

 

 肩関節の筋、関節の協調性がなくなると損傷しやすくなります。

 

 タイプも4段階あります。

 

 Type1 上方関節唇の擦り切れのみ

 

 TYpe2 関節唇と上腕二頭筋長頭腱は剥離した状態で不安定になった状態

 

 Type3 関節唇と上腕二頭筋長頭腱辺縁部以外の関節唇が損傷し、関節内に転移しているもの。

 

 type4 関節唇、二頭筋腱、辺縁部が損傷し、関節内に転移

 

 

このように肩の痛みでもいろいろなタイプがあり、また鑑別も難しい場合もあります。

 

なかむら整骨院では、患者様の状態にあわせ、適切な処置をおこない最短で復帰するためのお手伝いをさせていただいています。

 

なかなか治らない肩の痛み、可動域の制限でお悩みの方は明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HPはこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!