朝の寝起きの体の痛みについて 【明石市 なかむら整骨院】

2015年07月5日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

  

今日は、朝起きた際の体の痛みについてお話しさせていただきます。

  

朝目覚めると、体の節々が痛く、動き出すと徐々に痛くなくなってくるというお話しをよく患者様から伺います。

  

もちろん、お体の状態が睡眠によって悪くなったりということではないのですが、朝の寝起きの状態は筋肉の表面にある、筋膜(筋肉を覆っている皮膚のような組織)が縮んだ状態になります。

  

時間が経過し、体を動かすことによって筋膜もほぐれ元の状態に戻るのですが、睡眠中は体の動きが少ないためにこの筋膜が縮んだ状態にあるみたいですね。

 

しかし、関節に炎症がある状態や可動域、柔軟性に問題がある状態でも朝方に症状が出る場合もあります。

 

ここで大切なのは、やはり関節の可動域、柔軟性の問題なのか、筋膜が縮んでいる状態なのか鑑別することがポイントになります。

 

朝、目覚めの体の痛みやだるさ、しびれなどの症状でお困りの方は明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HP

 

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!