歩行時の姿勢について 【明石市 なかむら整骨院】

2015年06月26日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は、歩行時に気をつけたいポイントについてお話しさせていただきます。

 

歩行時も姿勢は大切です。歩行時の姿勢バランスが崩れると重心の位置や負担のかかる部分がでてきてしまい、腰痛や膝痛などの症状の原因になりやすいので是非参考にしてみてください。

 

まずはつま先の方向です。

 

踏み出した方の足が外を向いていたり、内に向いていたりすると膝や股関節の角度が捻った状態になり、関節の可動域低下、痛みなどの症状の原因になります。

 

まっすぐ前に踏み込むよう、意識しましょう。

 

次に、踵接地です。

 

踏み出す方の足をしっかり踵から接地しましょう。

 

足全体でペタペタ歩いたり、つま先から接地する歩行を繰り返すと、ふくらはぎの筋肉が柔軟性を失ったり、足関節や膝関節の症状の原因になります。

 

そして最後に姿勢です。

 

歩行時の姿勢はなるべく顎を引いた状態で、頭のてっぺんから天井の方向に糸で吊るされているイメージで姿勢を意識してみてください。

 

歩行時の姿勢が崩れると、首や肩、腰など負担のかかりやすい箇所の症状につながってしまいます。

 

このように歩行時の姿勢バランスや足の接地方法だけでも痛みやだるさ、しびれなどの症状を未然に防ぐ方法があります。

 

歩行時の姿勢がきになる方、首や肩、腰、膝に痛みやだるさ、しびれなどの症状がある方は明石市のなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

 

なかむら整骨院公式HP

 

 

交通事故に遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体HP

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!