ランニング時の注意点 【明石市 なかむら整骨院】

2015年05月25日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は、ランニング、ジョギング時のポイントについてお話しさせていただきます。

 

日頃から運動不足解消のため、ダイエットのため、マラソン大会出場のため、などの目的のためにランニングをされている方は多くいらっしゃいます。

 

ランニングをおこなっていく上で何点かポイントがあります。

 

 

1つ目は、踵から地面に接地する。

  

 つま先から着地してしまいますと、下腿優位に筋を使ってしまうため、踵から着地して足全体を使うことを意識しましょう。

 

 

2つ目は、足裏の内側に地面が接地する。

 

 どうしても意識せず、ランニングすると外側に着地しがちです。そうすると大体の外側の炎症(張脛靭帯炎)の原因になってしまいます。

 

 

3つ目は、大股より小股。

  

 ランニング時はできるだけ、上下運動を避けたいので、小股にすることにより上下運動を最大限回避できます。

 

 

4つ目は、姿勢です。

 

 顎を引いて、胸を張った姿勢でランニングすることにより、運動効率も上がり、不良姿勢時と比べると肺活量も上がります。

 

このように同じランニングでも、上記の点だけでも気をつけることにより最大限、痛みを負うリスクを軽減できたり、運動効率の向上が見込めます。

 

日頃からランニングを行われている方はぜひお試しください。

 

また、ランニング時の痛みやパフォーマンスでお困りの方は、なかむら整骨院にご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

TEL0789455370

 

なかむら整骨院公式HP

 

交通事故遭われた際の怪我でお困りの方はこちら

 

小顔矯正や骨盤ダイエットなどの美容整体はこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!