骨盤の歪みの原因 梨状筋について 【明石市 なかむら整骨院】

2015年05月7日

こんにちは。明石市で骨盤矯正、交通事故治療、美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。

 

今日は骨盤に付着している筋肉についてお話しさせていただきます。

 

骨盤に付着している筋肉はたくさんありますが、特に代表的なのが梨状筋ですね。

 

梨状筋はお尻の筋肉ですが、股関節を外旋(外に回す)する働きのある筋肉です。

 

仙骨という骨盤の中心から大腿骨に付着している筋肉なので、仙腸関節(骨盤)をまたぐ筋肉になります。

 

この梨状筋が固くなりますと、仙腸関節が動きにくくなり歪みの原因にもなります。

 

仙腸関節の動きにも関係してきますので腰痛の原因にもなります。

 

また梨状筋の下には、坐骨神経という神経が通ってますので、固くなり圧迫してしまいますと足のしびれにもつながります。

 

骨盤矯正を行う際や腰痛の治療の際、あわせて梨状筋の硬い方はストレッチをおこなうとよりスムーズに改善していきます。

 

骨盤の状態、腰の状態をチェックしたい方はなかむら整骨院にご相談ください。

 

 

予約・お問い合わせはこちらまでご連絡ください。

   

tel:078-945-5370

   

明石 なかむら整骨院(公式HP)

   

明石交通事故治療

   

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!