運動前のストレッチは危険? 【明石市 なかむら整骨院】

2015年04月7日

こんにちは。なかむら整骨院です。

 

実は危険‼︎運動前のストレッチについてお話させていただきます。

 

ストレッチには静的ストレッチ 動的ストレッチという大きくわけて2つのストレッチ法があります。

 

静的ストレッチとは一般的におこなわれている静止した状態で筋肉にテンションをかけていくストレッチです。

 

動的ストレッチとは、ラジオ体操みたいに動作を繰り返しながら行うストレッチのことをいいます。

 

運動前に避けていただきたいストレッチは前述の静的なストレッチなのですが、

 

研究結果がありまして、45秒以上ストレッチを行うと、直後に限り瞬発力や跳躍力が平均3パーセント減少しているみたいです。

 

また筋力に限っては平均8パーセント減少していたみたいです。

 

なのでパフォーマンスを発揮しにくい状態になりますし、無理をして怪我をしやすい状態になるんですね。

 

ですので、運動前のアップはラジオ体操のような動かしながらできるストレッチや軽いジョギングのような方法がいいということになります。

 

ただ直後の結果なので運動前だけを避ければ、運動後や日常生活で再発予防や怪我の防止には必ず必要になりますので、タイミングが大事ということですね。

 

ストレッチや再発防止のためのメンテナンス治療に関しては、なかむら整骨院にお相談ください。

 

 

なかむら整骨院公式HP→http://nakamura-seikotuin.com/index.html

交通事故による怪我でお困りの方→http://xn--3kq2bx53h5wai8ve0oqyck73e.com/

美容整体HP→http://akashi-biyouseitai.com/

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!