腰を回す動作について 【明石市 なかむら整骨院】

2015年03月17日

こんにちは。なかむら整骨院です。

 

今日は、腰を回す動作についてお話しさせていただきます。

 

首、背中、腰を回すといった動作は野球やゴルフなどのスポーツや、ストレッチなどでもおこる動作ですが、各部位が実際どのぐらい回っているのかというと、

 

頚椎(7個)45度~55度

 

 

胸椎(12個)35度

 

 

腰椎(5個)5度

 

このようになります。腰の回旋(回す)角度がかなり小さいですよね。

 

よくスポーツの指導などをうける時も、腰を回すと言いますがほとんど腰は回りません。

 

それでは腰を回す動作の時にどこが回っているのかというと実は、骨盤(仙腸関節)や股関節なんですね。

 

仙腸関節や股関節は回旋角度が大きいのでその部分が回旋します。

 

そのため骨盤(仙腸関節)に歪みがあったり、股関節が固かったりすると腰部を回旋した時の負担が腰椎にかかりやすくなるんですね。

 

これが腰痛の原因の一つです。

 

腰を回す動作が多い方、骨盤(仙腸関節)、股関節に目を向けることで根本的な改善につながりますので意識していきましょう。

 

なかむら整骨院公式HP⇨http://nakamura-seikotuin.com/

 

美容整体⇨http://akashi-biyouseitai.com/

 

交通事故による怪我でお困りの方⇨http://xn--3kq2bx53h5wai8ve0oqyck73e.com/

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!