レントゲンで異常なし❔ (明石市 なかむら整骨院)

2015年03月7日

こんにちは。なかむら整骨院です。

 

今日は、病院で行う検査となかむら整骨院で行う検査の違いについてお話しさせていただきます。

  

一般的に検査というとおもいあたるのが、レントゲンやCT、 MRIなどですね。

  

レントゲンは骨、関節などが鮮明に映し出されますし、CTは断面図でよりわかりやすいですね。

 

またMRIはそれ以外の筋肉や靭帯などの軟部組織も映し出されますのでリアルですよね。

 

もちろん、骨折や脱臼、捻挫や肉離れなど明らかに器質的に問題のあるものには画像診断が必要になります。

 

しかし、皆様の中には、腰痛やむち打ち、膝の痛みなどで病院に行き、痛いにも関わらずレントゲンでは異常無し、もしくはちょっと関節が磨り減って

 

ます。などと言われてよくわからずリハビリをされている方もいらっしゃるんではないでしょうか。

 

まず、レントゲン、CT、MRIは目的は違いますが、基本的には静止画です。

 

器質的(損傷や変形)な問題がないと画像には映らないです。

 

そのような画像上、問題のない方に対してなかむら整骨院が行うのが動きの検査です。

 

正常な動きに比べてどのようになっているか、左右差などをこの動きの検査で調べていきます。

 

器質的に異常のなかった方でも動きの検査で問題のある方はたくさんいらっしゃいます。

 

またこの動きを改善すると根本的な解決にもなります。

 

どこに行っても、なぜ痛むのかがわからない方、ぜひなかむら整骨院にご相談ください。

 

なかむら整骨院公式HP⇨http://nakamura-seikotuin.com/

交通事故による怪我でお困りの方⇨http://xn--3kq2bx53h5wai8ve0oqyck73e.com/

美容整体⇨http://akashi-biyouseitai.com/

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!