筋肉の固さ、弱さと姿勢の関係 【明石市 なかむら整骨院】 

2015年02月9日

こんにちは。なかむら整骨院です。

 

今日は筋肉の固さと弱さについてお話しさせていただきます。

 

まず、筋肉には2種類の性質の筋肉がありますので、1つずつ説明させていただきますね。

 

1つ目は、損傷によって筋緊張が亢進しやすい筋肉(tonic muscle)、ちょっと難しいですね…簡単にいうと徐々に固くなりやすい筋肉ということです。

 

もう1つは、損傷によって筋緊張が低下しやすい筋肉(fasick muscle)、簡単にいうと、徐々に弱くなっていってしまう筋肉ですね。

 

この2つの筋肉が時間とともに固く、弱くなっていくと姿勢バランスに影響がでてきます。

 

姿勢を改善していく過程で骨盤矯正などで正しい姿勢に改善していくのは可能ですが、この筋肉が固くなっていたり、弱くなっていたりするとせっかく良い状態になった姿勢もすぐに戻ってしまいます。

 

そこでなかむら整骨院では、矯正治療を行ないながら自宅での効率の良いストレッチ、またパートナーストレッチというメンテナンスのメニューもあります。

 

姿勢など自分で意識されたり、治療したりしても長く続かない、すぐに戻ってしまってお困りの方はなかむら整骨院までご相談ください。

なかむら整骨院公式HP⇒http://nakamura-seikotuin.com/

交通事故でお困りの方⇒http://xn--3kq2bx53h5wai8ve0oqyck73e.com/

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!