ゴルフでよく言う「腰を回すこと」と、股関節の動き

2014年07月25日

こんにちは。
明石で、骨盤矯正・整体治療を行なっております、
なかむら整骨院です。
 
 
当院には、ゴルフをはじめ様々なスポーツをされている患者様がいらっしゃいます。
まあ、ゴルフが一番多いですが。
ゴルフをしていると(ゴルフに限らずですが)、「腰を回す」ことにまず悩むことになると思います。
なぜ、悩むのか?
これは、ある質問を投げかければ気づかれると思います。
 
 
 
じゃあ、質問しますね。
「”腰”を回すっていうときの、”腰”ってどこですか?」
 
いや、腰は腰だろ!みたいな反応がでるでしょうが、ちょっと考えてみてください。
別にじらすことでもないので、さっさと答えを言っちゃうと、
腰を回すときに動かすのは、「股関節」です。
多くの方は、腰椎(背骨)のあたりを回すイメージがあったと思います。
でも、腰椎を回すのは
腰を痛めるし下半身で作ったパワーを打ち消してしまうので、
早い話が非効率な動きということになります。
 
 
なぜ、股関節かというのはいろいろと理由があるのですが、
一番シンプルな理由は、可動域があります。
腰椎を含む脊椎1つあたりの回旋(回す動き)と、
股関節の回旋では比べるまでもなく、股関節の方が動きます。
 
動く範囲が広いということは、
「腰を回せる」範囲が広くなるということです。
動く範囲が広がれば、いわゆるタメの時間を長くとれるのでパワーが上がります。
あと、他の部位に無理な負担が掛からないので、
身体を痛めづらいのとコントロールのしやすさを実感できるはずです。
 
 
とまあ、股関節の動きがスポーツでは大事です。(ホントは日常生活でもですが)
あと、股関節の動きには骨盤の歪みも関係ありますよ。
股関節の動きの改善に、骨盤の歪みを治してみませんか
 
 
過去記事はこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!