無理していませんか? 日本代表を見て思ったこと

2014年06月27日

こんにちは。
明石で、骨盤矯正・整体治療をしております、
なかむら整骨院です。
 
ワールドカップ、アジア勢は決勝トーナメントいけませんでしたね。
日本も1勝もできなくて残念です(T T)
サッカーは、よくはわかりませんが
技術・体力・戦略、全部が劣っていたということなのでしょう。
 
 
 
今回に限らず、サッカーの日本代表の選手は
なぜあんなにも自分を追い込むのでしょうか。
ずっと、疑問に思っています。
ただでさえ、国の代表ということでプレッシャーは避けられないのに
わざわざ自分でさらにプレッシャーを掛ける選手が多いですね。
特に今回は。
 
 
サッカーに限らず、
勝負事の基本は「余裕」をもつことです。
リラックスして勝負に臨んだ方が
パフォーマンスも上がるし、ケガもしにくいですね。
 
プレッシャーが掛かると
判断力も落ちるし、体の動きも固くなってしまいます。
練習では、プレッシャーを掛けて数をこなすことで
プレッシャーに慣れることが大事なんでしょうが、
本番はどれだけリラックスできるかが肝ですね。
 
 
攻撃サッカーが通用するレベルではなかった、
と大会前に冷静に判断していれば
結果も変わったかもしれません。
でも、「優勝するつもりでやる」と
今までの結果からでは不釣り合いな目標を掲げたことで
無理をせざるを得なかったのかなと。
 
 
無理をして頑張っても、
得られるものは大したことがない。
これは、普通の仕事でも一緒ではないかと
想うことがあります。
 
当院に来られる方は、当然ですが、
身体のどこかを痛めて来られます。
原因はいろいろですが、
共通しているのは「無理をしている」ということです。
 
 
 
無理な姿勢を普段からしている、
精神的に無理をしている、
身体が痛いのに無理に鍛える、
無理しても仕方がないと、アドバイスはします。
治療期間中に無理をするメリットは何一つないので。
 
ただ、特に治療当初は、
ご本人が無理をしている実感がないので
「こういう無理が身体に掛かってます」とご理解いただけるまで
説明することが多いです。
 
 
無理をすると必ず体のどこかにシグナルが出ます。
それでも、仕事だからとやらなきゃと無理をしてしまうのは
仕方ないのかもしれません。
でも、その無理に慣れて
冷静に考えれば休んだ方がいいのに
そうしない判断をする方が身体を痛めてしまうのかな
と日々思います。
 
 
無理していませんか?
もしそうでしたら、体をいたわることを考えてほしいです。
無理しても、体が傷つくだけです。
それで得られるものもあまりないですし。
 
 
p.s.
 
身体をいたわろうとお考えでしたら、
骨盤矯正・整体治療はいかがですか?
お身体を見直すきっかけとしては、最高の方法です。
良ければお待ちしております。
過去記事はこちら

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!