慢性的な腰痛について【明石市 なかむら整骨院】

2014年05月16日

明石で、
骨盤矯正・整体治療をしております、
なかむら整骨院です。
腰が鉛のように重い、
ジーンと鈍い痛みがある、
あなたには、こんな経験がありますか?
こんな腰痛に限って、
すぐに治らず、
何年・何十年と付き合っていませんか?
慢性的な腰痛に、
解決策があるのでしょうか?
もし、そんなことができるとしたら、
あなたならどうしますか?

    慢性腰痛の原因を追っていく


そもそも、なんで
腰が痛くなるのでしょう?
あなたは腰痛の原因について、
考えたことがありますか?
そもそも、痛みって
どうして出るのか
ご存知ですか?
痛みは、
痛覚神経が刺激されることで
出てきます。
この痛覚神経を刺激する
何かが身体にあると、
理解出来ますでしょうか?
その何かとはなんでしょう?
それは、
炎症物質などの
化学物質です。
なんでそんなものが
身体の中にできるのか?
それは、
「酸欠になった筋肉」
化学物質を作るからです。
酸欠?どういうこと?
ですね^^;
これから説明しますね。

    筋肉が酸欠になるわけ


息を止めて、
何分も経つと
酸欠で倒れますね。
酸素の供給は、
生命活動の基礎ですからね。
もちろん、そんなこと
日常生活ではしないでしょう。
普通に呼吸して、
筋肉が酸欠になるには、
別の理由があるわけですね。
それはなんでしょうか?
それは、
血流の低下です。
ご存知だと思いますが、
血液は酸素を全身に
運んでいます。
血流低下は、
酸素の供給能力を
大幅に下げます。
酸素がないと、
筋肉に限らずですが、
身体機能が悪くなります。
そこで、
酸素が足りてないよ!
と筋肉が訴えているんですね。
痛みという形で^^;
酸欠を引き起こす
血流低下。
なぜそんなことが
起きるのか?

    筋肉の柔軟性と血流


筋肉の柔軟性は、
血流にかなり
関与します。
筋肉のポンプ作用で、
血液の流れを促進する
というのは有名ですね。
ただ、筋肉が血流に関与する
理由はそれだけではないです。
筋肉の柔軟性がないと、
血管が十分に拡張できません。
筋肉が、血管を締めている
感じですね。
血管が狭くなれば、
そこを通る血液量は
減りますね。
また、筋肉の柔軟性がないと
毛細血管が収縮していきます。
毛細血管は、
よく動くところでは
拡張します。
逆に動かないところは、
収縮していく性質があります。
柔軟性のない筋肉は
あまり動かないので、
毛細血管はどんどん
収縮するだけです。
毛細血管が収縮すれば、
当然、運ばれる
血液量が減りますね。
勘のいいあなたなら
こんな発想にたどり着くでしょう。
筋肉の柔軟性を
良くすれば解決するな!と
本当にそうでしょうか?
 
 
追記
 
長くなったので、 続きは次回書きます。
 
主に書くことは以下の通りです。
 
固くなった腰の筋肉の 柔軟性がどうして 戻らないのか?
 また、なぜ骨盤矯正による腰痛治療が有効か?
そして、あなたに 普段から気をつけて 頂きたいこと。
 
これらを記事にしていきます。
 
今日は、
筋肉の柔軟性の大切さだけ
覚えておいてください。
 
それではまた次回まで。
 
骨盤矯正のお問い合わせは
こちらまでお願いします。
 
なかむら整骨院 電話番号 078-945-5370
住所 〒674-0074 明石市魚住町清水75-1-106
アクセス 国道2号線沿いのコーナンの交差点(魚住市民センター北)を南に左折、一つ目の交差点(左にピザハットが見えます)を左折です。
駐車場6台(当院の前に4台 当院の横に2台置けます)
 
 
 
追記の追記
 
続きの記事を分けて書くと、
非常に読みづらいので、
この記事を加筆、修正
させていただきます。
 
続きは後日書きます。
もう少しお待ちください。

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!