【明石市なかむら整骨院】腰部脊柱管狭窄症について

2018年03月23日

 腰部脊柱管狭窄症について

こんにちは。明石市で、骨格調整・骨盤矯正・筋膜調整・交通事故治療をおこなってます、なかむら整骨院です。   「脊柱管狭窄症」は、神経の通り道である脊柱管が狭くなり、神経が圧迫されることで起こる症状を指します。 脊柱管は、背骨と背骨を支える靭帯で構成されていますが、脊柱管内に骨のトゲができたり、脊柱管内の靭帯が本来より分厚くなることで、脊柱管の神経が圧迫されます。   脊柱管狭窄症の代表的な症状は、お尻から足にかけての痛みやしびれ、そして間欠性跛行と言って、歩くとしびれて一定時間休むとしびれが引いてまた歩けるという症状があります。   手術で脊柱管を狭くしている骨や靭帯を切除すれば解決しそうですが、手術後も症状が再発したりとすることが多いため、手術を勧められることは多くなく安静と痛み止めによる様子見が一般的なようです。   骨のトゲや靭帯が分厚くなっているのに、手術もしないで改善することがあるのかと言えば全然あります。   主に、骨盤・股関節・腰部に対してのアプローチが有効な場合があるのです。 これは、何が言いたいかというと、これらのアプローチで脊柱管内の神経の圧迫が緩和されたということです。 脊柱管狭窄症の方は、腰が反り過ぎて神経の圧迫を助長してしまっていますが、アプローチの結果反り過ぎが改善されて症状が緩和すると考えられます。   また、骨のトゲや分厚くなった靭帯が、症状とはあまり関係ないことも考えられます。 脊柱管狭窄症の症状は、骨盤・股関節周りの機能低下でも似たような症状を出すことがあります。 これらの部位の機能改善で脊柱管狭窄症の症状が完治したという場合は、骨のトゲや分厚くなった靭帯は関係なかったと考えられるでしょう。(たとえ、画像に写っていたとしても)   もちろん、手術によって治る症例もありますので一概には言えませんが、手術をすると後戻りできませんので、まずは手術以外のアプローチを検討されるのが良いかと思います。     ご相談は下記連絡先までお願い致します。 予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市なかむら整骨院】腰痛・肩こり歴10年以上が普通!?

2018年03月3日

腰痛・肩こり歴10年以上が普通!?

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   国民病ともいわれる、肩こり・腰痛。 某企業が行ったアンケートでは、半数以上の方が10年以上肩こり・腰痛で悩まされているそうです。 また、肩こり・腰痛を放置する方が1番多く、その次が痛み止めや湿布、その後が体操やセルフケアと続き、そして治療を受けるという順番になるそうです。   つまり、「体質だと諦める」「一生治らない」「痛みをごまかすためになにかする」と消極的な考え方が一般的とも言えます。   ただ、これらの考えは思い込みであることがほとんどのように思います。 肩こり・腰痛のほとんどが、身体が動くか動かないか、硬いか柔らかいかといったことに集約されます。 10年以上も経っているとそれ相応の蓄積は見受けられますが、治る道筋を提示できることが非常に多いです。   肩こり・腰痛を治したいという意欲が少しでもあれば、是非ともご相談いただければと思います。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市なかむら整骨院】腰痛の思わぬ原因

2018年02月23日

 腰痛の思わぬ原因

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   「腰痛の原因は実は○○だった」といった情報がテレビ等でよく見られるようになったと思います。 しかも、発信される情報はバラバラなので、何が正しいのか真実なのか、どれをすれば良いのかということになってしまいます。 実際に、「よくわからんわ~」といった会話を患者様としたりもします。   よくお伝えすることは、「原因は人それぞれ」ということです。 身も蓋もない答えですが、実際にはこれが真実です。 腰痛は、多くの場合は腰および腰周辺の問題を解消していくことが基本です。 しかし、肩を改善したら腰痛が引いたり、首を治した結果腰の症状が引いたり、足回りを治したら・・・、挙げだしたらキリがないですが、こういったことが現場では起こります。   では、なぜそんなことになるかと言えば、検査をして良いか悪いかを判断して行うからです。 腰痛でも、腰以外に悪い部位があり、腰に影響していると分かれば治療します。   検査というと、レントゲンやMRI検査のような機械を使った大掛かりなものをイメージされることが多いですが、「腰を動かしてもらったり、腕、脚、首を動かしてみて、動く範囲や反応」をみます。 そんなことで何が分かるのかと思われるでしょうが、これも立派な検査です。 理学的な検査と言われるものですが、病院では多くの方を診察する兼ね合いで時間がなく、ほとんどされることがない検査です。   腰痛のほとんどは骨に異常がなく、理学的な検査は必要なことが多いと思いますが、それがされていないために起こる原因不明の腰痛が多いのです。 また、ヘルニアのような変形があっても、それが原因で腰痛が起きているとも限りません。 理学的な検査で、ヘルニアの反応が出なければ違う腰痛を疑わなければ、治るものも治らないといったことになります。   「腰を動かしてもらったり、腕、脚、首を動かしてみて、動く範囲や反応」をしっかり診て、腰痛の根本改善を図っていきたいですね。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市なかむら整骨院】体の動きが悪くなると痛くなる理由

2018年02月17日

 体の動きが悪くなると痛くなる理由

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   慢性的な腰痛、肩こり、膝の痛みなどの症状には、ほぼ必ずと言っていいほど動きの悪い部位があります。 なので、この動きの悪い部位を改善していくことが根本改善の第1歩です。   ところで、体の動きの悪さと痛みなどの症状との関連性をイメージできますでしょうか? おそらくピンとこないと思うので解説していきます。   基本的には以下の流れで、痛みなどの症状が出てきます。  
  1. 体の動きが悪くなる
  2. 動きが悪くなった結果、左右前後非対称に体を動かさざるを得なくなる
  3. 左右前後非対称に動き続けることで、姿勢や骨格が歪む
  4. 歪んだ結果、一部分に余計な負荷が掛かる
  5. 負荷が掛かった部位に痛みなどの症状が出る
  6. 痛みなどの症状が、体の動きが悪くする(最初に戻る)
  以下繰り返しです。   骨格や骨盤の歪みに着目されることは多いですが、何故その状態になるのかまで診るのが大切です。 まずは、動きなんですね!   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市なかむら整骨院】寒いと筋肉が固くなる理由

2018年02月10日

寒いと筋肉が固くなる理由

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   今年は特に冷えるせいか、筋肉が固くなってしまっている方が多くなっている印象です。 冷えると筋肉が固くなるのは、熱を産むために筋肉を緊張させるからです。   筋肉は、関節の可動域をフルに動かすように使われると、柔軟性が良くなると言われています。 逆に、関節をほとんど動かさずに筋肉を使うと、どんどん固くなります。   ヒトは、関節の動きを止めて筋肉を過度に緊張させることで、体をふるえさせて熱を産みだそうとします。 これは仕方がないことですが、当然長期的になれば筋肉は固くなってきます。   ただ、この筋肉の固さは全身的に起こるので、普段問題ない方でも不調を抱える要因になっているようです。   筋肉が固くなっても、ストレッチなどで早めに対処すれば問題ないです。 特に、足腰周りは固くなりやすいので、重点的に行うと良いでしょう。 どうやるかといった方法論は割愛しますが、筋肉を柔らかくしてこの冬を乗り切りましょう。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】慢性的な痛みを取るために関節の治療を行う理由【なかむら整骨院】

2018年01月30日

慢性的な痛みを取るために関節の治療を行う理由

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   当院の施術は筋骨格系をすべて診ていくのですが、まずは関節から診ていきます。 慢性的な痛みの原因を探っていくと、関節の問題を解消しなければならないことがほとんどだからです。   関節の問題というと、動く範囲が狭まったり拡がりすぎたりということですが、これの原因が関節そのものとして施術に当たる治療院は多くないように思います。 多くは筋肉の柔軟性や筋力低下を理由に挙げられますが(実際、そういった理由もありますが)、「関節のあそび」がなくなったり増えたりすることが本当の理由であることが多いのです。   「関節のあそび」というのは、関節が正常に動くためのものです。 単純な関節の曲げ伸ばしでも、骨同士が衝突したり、関節包を含む軟部組織が関節に挟まれたりしないように、一方の骨に対してもう一方の骨が滑ったり転がったりするような、骨がズレる動きをすることで、スムーズな動きを可能にします。 このズレる動きが、「関節のあそび」です。 この動きは小さくても大きくてもダメで、慢性的な痛みの場合は動きが小さくまたは失われてしまっていることがほとんどです。   関節のあそびが小さくなったり失ったりすると、関節の単純な曲げ伸ばしに制限が出てきてしまいます。 その関節及びその周囲は、余計な負荷が掛かることとなり慢性的な痛みに繋がるのです。   その為、当院の施術では、まず関節のあそびを回復させることから始めます。 これだけでも、関節の正常な動きが出たり、人によっては筋肉の柔軟性や筋力増加も診られたりします。 余計な負荷が掛からなくなり、痛みの出にくい体に近づいていくのです。   もちろん、これが全てではありませんが、動きが良くなることで症状が引いていくことを多くの方に実感していただいています。     予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】故障しがちなランナーにみられる、股関節・骨盤の状態【なかむら整骨院】

2018年01月26日

故障しがちなランナーにみられる、股関節・骨盤の状態

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   故障しがちなランナーの特徴は、一言で言ってしまうと内股やX脚のような姿勢バランスの問題です。 そして、そこには股関節・骨盤の状態が大きく左右します。   内股やX脚は、骨盤が前傾し過ぎることで起きます。   骨盤が前傾しすぎると、股関節は屈曲・内旋してしまいます。 股関節が内旋すると、膝も内側を向きます。 こうして、内股やX脚がつくられていきます。   内股やX脚は、膝の内側に過度な負荷を掛け、足のアーチを破綻させる要因にもなります。   また、内旋した股関節は、脚が真っすぐ出ないため棒立ちで走ったようなフォームになりがちです。 スピードが出ないため、スピードを出すために無理をしがちです。 結果的に、傷めやすくなります。     骨盤が前傾しすぎる理由はいろいろと考えられますが、ほとんどの場合、股関節から太ももの前側あたりの筋肉と関節が固くなりすぎていることで起きます。 固くなりすぎたこれらの部位が、骨盤の前側が下に引っ張り下げるため骨盤が前傾してしまうのです。   ランナーは、股関節と太ももの前側を固くしやすいので、日ごろのケアが大事になってきます。 うつ伏せで膝を曲げたときに、踵がお尻につかなくなっていたら相当固くなっています。 ストレッチで対応できることもありますが、難しい場合がご相談いただきたいですね。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】故障しがちなランナーにみられる、膝の状態【なかむら整骨院】

2018年01月19日

 故障しがちなランナーにみられる、膝の状態

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   ランナーで膝を傷める方というのは一定数いらっしゃると思います。 ただ、よくよく診ると膝のそのものが悪いわけではなく、膝周辺の筋肉に負担が掛かり過ぎて痛めていることが多いように思います。   つまり、膝そのものは治療しなくても良いことがほとんどです。   なので、みるべき膝の状態というのは膝の向きです。   膝の向きというのは、足を揃えて真っすぐ立った時に膝のお皿がどの方向に向いているかで判断します。 正常であれば、膝のお皿は真正面を向きます。 故障しがちなランナーでは、膝のお皿が内側に向いてしまっていることが多いです。   X脚や内股のような状態です。 このような状態では、膝周辺の筋肉等に負荷が掛かり過ぎるのは当然ですが、実は足のアーチを破綻させる要因にもなるのです。   足のアーチは垂直方向の力に強く、それ以外の力に弱いと前回解説しましたね。 足の上に載っている下腿は、基本的に真っ直ぐです。 これが、X脚や内股のような状態では、下腿は傾いてしまいます。 image_6483441 下腿が真っ直ぐであれば足にかかる力はほぼ垂直方向ですが、下腿が傾くと足には横方向にスライドする力が働きます。 このような状態が継続的にあると、アーチは破綻してしまうのです。     なぜ、膝が内を向いてしまうかは次回説明します。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】故障しがちなランナーにみられる足、足関節、足趾の状態【なかむら整骨院】

2018年01月17日

故障しがちなランナーにみられる足、足関節、足趾の状態

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   当たり前ですが、ランニングは足部への負荷が大きい運動です。 ただ、足部は負荷に耐える構造を持っています。 それは、土踏まずに代表されるアーチ構造です。   アーチは上から下に向かう力を支えるのに適した構造です。 垂直方向にかかる荷重を利用して構造を維持するのがアーチの特徴で、しかもある程度の可動性のおかげで衝撃を逃がすので、負荷が増えた程度で体を傷めることは少ないです。 しかし、垂直方向以外の力にはそれほど強くないので、そういった力が継続的にかかるとアーチは破綻してしまいます。   アーチの破綻は、ランナーにとって致命的な問題とも言えます。 ランニングでの地面からの衝撃と自身の荷重を、足部では耐えられないため他の部位で耐える必要が出てくるからです。 ただでさえ負荷が掛かるのに、余計に負担が増す格好です。   なぜ、アーチが破綻するような力が掛かるのか、その説明は後にして、まずは、アーチがつぶれた状態がどういったものか解説しましょう。     アーチが破綻した状態でまず思い浮かべるのは、偏平足だと思います。 確かにその通りなのですが、偏平足=土踏まずがなくなる、としかイメージがないと思います。   偏平足では土踏まずが減少するのは間違いないのですが、足部の筋肉が発達しすぎて土踏まずを埋めてしまっていることがあります。 もちろん、これは偏平足ではないので、土踏まずの有る無しで判断するのは難しいんですね。     なので、他の方法でみれたら良いですね。 2箇所みるところがあります。       1つ目は踵(かかと)です。   これは、1人では難しいので誰か身近に方に確認してもらえると良いですね。 手順としては、
  1. みてもらう方は左右の内くるぶしを付けて立ちます
  2. その状態で後ろから踵とアキレス腱を観察します。
  3. 踵は後ろから見ると、アキレス腱に対してほぼ真っすぐに配置されますが、踵がハの字型に倒れている場合は異常です。
unnamed 逆ハの字型に倒れている方もいらっしゃいますが、ランナーではハの字型に倒れている方が多いように思います。 踵はアーチ構造の支柱になっているため、本来の位置より傾きがあるとアーチが破綻する要因になります。     2つ目は足趾です。   これは、1人で十分観察できます。 手順としては、
  1. 左右の内くるぶしをつけて立ちます。
  2. その状態で足趾を観察します。
  3. 足趾は足を揃えて立つと真っ直ぐ前を向くはずですが、足趾からつま先に掛けて外側に向いてしまっている場合は異常です。
unnamed (1) 足趾が外側に向くのは、踵がハの字型に倒れることによって起こります。 つまり、アーチが崩れている可能性があるということです。     アーチが崩れているかどうかを見た目で判断するのは難しいですが、上記のポイントで異常があれば疑ってみると良いですね。     さて、アーチが崩れてしまう理由ですが、それは次回に。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】ランナーの脚を守る【なかむら整骨院】

2018年01月16日

ランナーの脚を守る

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   近年のランニングブームで、ランナー人口は1千万人を超えたといわれています。 ただし、1年以上継続している方は多くないそうです。 その理由の大半は体の故障です。   体の故障の理由は、頑張りすぎや自己流の誤ったランニングフォームだと言われます。 しかし、本当にそれだけでしょうか? 性能の良いシューズを準備したり、ランニング教室に通ったりすれば、体の故障は本当になくなるのでしょうか。   ランニングで体を傷めた方を施術してきて思うことがあります。 そもそも走れる体ではない、ということです。 これは、筋力がないとか柔軟性が足りないといったことではなく、故障しやすい体だと言っても良いかもしれません。 故障しやすい体で、いくら筋トレしてみたりストレッチしてみても、一時しのぎにはなるかもしれませんがいずれ故障します。     ランニングにおいて故障しやすい体は、どんな状態になっているのでしょうか。 これを知っておけば、取るべき対策も見えてきます。 具体的に見る部位は、以下の通りです。   ・足、足関節、足趾 ・膝 ・股関節、骨盤 ・上半身   まずは、これらの部位がどういう状態かご自身で確認されると良いですね。 体をみるというのは、細かいことを言い出したらとても難しいですが、最初はそれぞれの部位の見た目がどうなっているかを基準にみていくとわかりやすいですね。   それではどうみていけば良いか、各部位ごとに解説していきます。   足、足関節、足趾の見方   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!

1 2 3 4 5 112