【明石市】オスグッドは成長痛と言われるが、それ以外の原因もある【なかむら整骨院】

2017年09月19日

 オスグッドは成長痛と言われるが、それ以外の原因もある

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   成長期のお子さんに多い膝の痛みの原因として、オスグッドがあります。 オスグッドは、膝のお皿の少し下、脛骨粗面とよばれるところに炎症を起こして痛くなります。 炎症を起こす理由としては、成長期で骨は伸びるのに、筋肉が追い付かず脛骨粗面のような骨と筋肉の付着部に負担が掛かり、さらにスポーツで負荷が増えることで損傷してしまうと言われています。   治療としては、炎症を引くまでは固定等の処置を行いますが、いかに脛骨粗面に負担をかけていかないようにしていくかが重要です。   当たり前ですが、成長期でスポーツをしているお子さん全員が、オスグッドになるわけではありません。 必ず、負担を掛けている原因があるはずです。 こういった場合は、膝だけではなく脚全体のバランスをみていくと、良いことが多いです。 足首、股関節、骨盤、この辺りを診るのです。   足首が良くなければ、膝に地面からの衝撃が伝わり過ぎるし、股関節・骨盤が良くなければ、中腰のような姿勢をした時に膝がつま先より前に出てきてしまいます。 つまり、こういったことにならないように施術していけば良いのです。   成長期のお子さんにとってはつらい膝の痛みですが、成長期であるからこそ早期に治療を行えば治りも早いと思います。     予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】9月18日(月)、9月23日(土)は、祝日の為お休みさせて頂きます。【なかむら整骨院】

2017年09月16日

 9月18日(月)、9月23日(土)は、祝日の為お休みさせて頂きます。

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   表題の通りですが、9月18日(月)、9月23日(土)は、祝日の為お休みさせて頂きます。 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。     予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】交通事故でのむち打ち治療について【なかむら整骨院】

2017年09月15日

 交通事故でのむち打ち治療について

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   交通事故での代表的なケガにむち打ちがあります。 自動車の衝突は、1トン以上の力を体に及ぼします。 その力が背骨を強制的に鞭のように揺さぶるため、構造的に弱い首をねん挫してしまうのがむち打ちです。   一定期間の安静にすることで、多くのむち打ち症状は改善していきます。 しかし、ケガ以前のお体の状態や、安静期間に首に負担をかけていたりすると、ケガによる炎症が引いても痛みが残ることがあります。 そうならないようにする為にも、早期にしっかりと治療を進めていく必要があります。   そもそも、むち打ちは首周りばかりを診てしまいがちですが、交通事故での衝撃は体全体に及んでいることを考えないといけません。   交通事故の治療が終了した後も、症状が残っている方が当院に来院されます。 お体の状態を診ると、足首や腰、肩と異常を見つけることができます。 すぐにとはいきませんが、これらの異常を改善すると首の症状が落ち着いてくることが多いです。 首以外が原因で、首に症状が残ってしまっているということです。   つまり、こういった全体的な治療を、交通事故治療期間中に行なってしまえれば、それがベストです。   交通事故の治療は、病院・整形外科に通うのももちろん大切ですが、整骨院との併院もできますので、しっかりとむち打ちを治したい方は一度ご相談ください。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】ランナー膝で太ももの外側ばかり診ても仕方がない【なかむら整骨院】

2017年09月13日

ランナー膝で太ももの外側ばかり診ても仕方がない

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   ランナー膝というのは、ふとももから膝の外側にある腸脛靭帯を傷めたことで伴う膝の痛みを指します。 普段は大したことがなくても、走ると痛いことが多いです。   ランナー膝は太ももの外側の固さばかりに目が行きがちですが、そこに着目してもあまり解決がみられないことがほとんどです。   では、どこを見るかと言えば、股関節周辺と下腿です。 なぜかと言えば、腸脛靭帯は骨盤(股関節周辺)から下腿に向かってついているからです。 腸脛靭帯をどうこうするというより、その付着部から見直していく必要があるということです。   股関節が内旋しているまたは外旋している、下腿も内旋または外旋しているということが、多くの場合みられます。 腸脛靭帯に捻れる力が常に働くのが、傷める理由につながっていると考えられます。   上記の問題を解消してあげるように、施術していくことが基本になっていくんですね。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】 腕を横に90度程度上げるとツライ【なかむら整骨院】

2017年09月12日

 腕を横に90度程度上げるとツライ

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   腕を動かすと肩が痛いという場合、様々な可能性を考えないといけないのですが、よくあるのが前から上げるのは比較的平気だけど横からはツライ。 そして、こういった症状の方は、全てではないですが肩の関節の隙間が狭くなっていることがあります。   関節というのは、骨と骨のつなぎ目なので隙間がありますが、この隙間が拡がっても狭まっても良くありません。 先ほどの肩関節の場合だと、普通に狭まってしまったパターンと、1回何かしらの理由で拡がってそれをかばうために結果的に狭まったパターンがあるように思います。 さらに肩の場合、狭まった状態で腕を動かすと、狭まった部位にある軟部組織がはさみこまれるので、結果的に炎症を起こすこともあります。   まず治療としては、狭める原因となっている部位にアプローチして隙間の幅を正常に近づけることです。 狭める原因は様々ですが、多くは姿勢の悪さから起きているように思います。   また長い間、はさみこまれた軟部組織が固く変質していることもあります。 軟部組織は名前の通り、軟らかくてはじめて正常に働きます。 固く変質すると本来の働きができないので、アプローチして軟らかく回復するようにしていかないといけません。 隙間が正常になると、症状が楽になることがありますが、固く変質した軟部組織を放っておくとまた隙間を狭める要因にもなるので、気を付けて診ていかないといけません。   肩は、関係している部位がたくさんありますので、どれが原因かを見極めていく必要があるんですね。     予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】胸を張って姿勢をよくしようとするのは逆効果【なかむら整骨院】

2017年09月11日

胸を張って姿勢をよくしようとするのは逆効果

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   「姿勢をよくしてください」というと、胸を張ってしまう方が多いですね。 はっきり言って、あまり良い方法ではありません。   胸を張ってしまうと、まず胸の前付近に力が入り過ぎます。 このあたりに力が入り過ぎると、呼吸が苦しくなってきますので、肩が上にあげて呼吸を確保しようとします。 つまり、肩にも力が入ります。 これでは、長時間姿勢を維持するのは無理ですね。 仮に維持したとしても、健康を何かしら害してしまうかもしれません。   さんざんお伝えしていますが、アゴを引くことを意識しましょう。 コツは、力を抜いてアゴを引くことです。 骨格が正しく動き、身体にも無理な力が入っていなければ、背中の真ん中あたりが勝手に反ります。 そうなると、肩は勝手に後ろに引かれるので、胸を張る必要もなくなります。   もし、これでうまくいかなければ、腰がもともと反り過ぎていたり、胸の筋肉などが極端に固いのかもしれません。 その場合は、専門家の力が必要かもしれませんね。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】長座体前屈 床に座ってする前屈の正しいやり方【なかむら整骨院】

2017年09月9日

 長座体前屈 床に座ってする前屈の正しいやり方

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   長座体前屈、床に座ってする前屈は誰しも一度は学生時代にされたことがあると思います。 一般的な身体が固い・柔らかいの指標にもなっていますね。 得意な方にはなんてことない動きですが、苦手な方には本当に難しい動きのようです。   ただ、長座体前屈はもも裏の柔軟性向上にもつながりますので、苦手な方にも是非取り組んでいただきたいですね。   長座体前屈の正しいやり方の前に、絶対にしてはいけないことから説明します。 苦手な方は十中八九やりがちなので、本当に注意です。 それは、「反動をつけること」です。   伸ばそうとして反動をつけたくなりますが、反動をつけても柔軟性はあがりません。 それどころか、効果がないか下手をすると逆効果です。 そもそも基本的なストレッチは、静止した状態をキープしてはじめて効果が出ます。 また、反動をつけすぎると、筋肉の伸張反射が起こったり、神経に過度なストレスが掛かることが予想されます。 柔軟性を落とす理由としては十分です。   こうならないように、しっかりと正しいやり方を覚えましょう。   やり方は、 1膝をしっかり伸ばして、足首は曲げます。 2そのまま、ゆっくりと手を足先に向かって近づけます。 3限界まで来たら、そのまま30秒ほどじっとします。   じっくりと筋肉が伸びるのを味わうようにしてみてください。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】腕を動かすと特定の位置で痛い場合【なかむら整骨院】

2017年09月8日

腕を動かすと特定の位置で痛い場合

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   腱板損傷などで肩に炎症があると、腕動かしたときに全然痛くない位置と指すような痛みが走る位置があったりします。 特定の位置というのは、その位置で使うまたは負担のかかる部位に、炎症があると考えられます。 よくよく診たら炎症がないということもありますが、あまりその部位を動かさず腕や肩の負担を減らすことが出来れば、安全性と効果が両立できていいですね。   どうすれば、そんなことが出来るかと言えば、肩の特性を利用するんですね。 傷めている部位は肩全体で見れば、ほんの一部です。 腕を動かすということに関与するのは、上半身ほぼすべての筋肉や関節だったりします。(実際は下半身も関係しているようですが割愛) つまり、首・背中・腰または手首・肘などから傷めている部位に負担を掛けている要素を見つけてしまえば良いということです。   実際に効果があるのかといえば、効果が出ることがほとんどです。 症状が重たかったり、そもそも傷めた原因が例えば手をついた際に痛めた、ようなモノだったりすると、なかなか難しいところもありますが、多くの場合、肩を傷めた理由は痛めた部位に負担をかけるようなことをし続けていたからです。 それは、腕を動かすことが上半身ほぼ全てが使われることに由来します。 簡単に言うと、腰が悪くても肩を傷めることがありますし、肘が悪くても同様にあります。 これらの悪さを肩がかばっていると考えてもらえるとわかりやすいですね。   もちろん、時間をかけて炎症を起こしていますから、炎症が引くのを安静にして待つというのも必要です。 ただ、安静が最良の治療であっても、それ以外何もできないわけじゃないんですね。     予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】 肩こりの原因 腕の使い過ぎ【なかむら整骨院】

2017年09月6日

 肩こりの原因 腕の使い過ぎ

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   パソコン仕事や細かな手作業を一日中続けていると肩が凝ってきますね。 別に、肩の部分を使っているわけでもないのに、どうしてこんなことになるのでしょうか?   理由は簡単で腕を使いすぎると、肩甲骨の位置が狂ってくるからです。 上記のような作業は、一日中腕を上げているということになりますが、そうすると大胸筋・小胸筋・広背筋が疲弊します。 これらの筋肉が、疲弊して緊張すると肩甲骨を下に前に引っ張ろうとします。   肩こりの筋肉、僧帽筋や肩甲挙筋はこれらに引っ張りに抵抗しているだけなんですね。 だから、肩を揉んでも無駄で、下に引っ張っている筋肉を元に戻さないといけないんです。   症状が軽い場合は、大胸筋や広背筋を自分で伸ばしても対処できるかもしれませんが、長期の肩こりや症状が重たい場合、これらの筋肉も単純には伸びなくなっていることがあります。 伸びない理由は人によって違うので、そこは検査で評価していく必要があるんですね。   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

【明石市】何度も繰り返す 腰痛の原因について 足のバランス【なかむら整骨院】

2017年09月5日

何度も繰り返す 腰痛の原因について 足のバランス

こんにちは。明石市で、骨盤矯正・交通事故治療・美容整体をおこなってます、なかむら整骨院です。   慢性的な腰痛や治っても痛みを繰り返すような腰痛をお持ちの方は、腰が悪いだけではなく他の部位にも問題があることが多いです。 代表的なのは、足のバランスです。   足はバランスよく立つために機能してほしい部位ですが、前後左右に偏りなく足を使えている方は少ないです。 人によって違いますが、前後左右に偏りがあります。 偏りというのは、足のそれぞれの関節、股関節、膝関節、足関節、が左右対称に動かないことや、脚の筋肉の固さに前後差や左右差があるということです。 片足荷重や横座りなどが習慣になっていると、こういった状態になりやすいように思います。   足のバランスが崩れた状態をそのままにして腰の治療をしても、痛みが引くことが多いです。 ただ、日常動作で余計な負荷がかかりやすいのか、すぐに痛みをぶり返してしまうことになります。 これでは、症状がいつまでたっても改善しないということになってしまうので、腰と足を同時に治療していくことが重要です。   施術後に左右にぶれることなく、まっすぐ歩けていれば、あとはそれを維持していくように努めることで予防になっていきます。   治療後だけ楽なのではなく、その後もずっと楽な状態を目指して施術を受けてみませんか?   予約・お問い合わせはこちら↓↓↓

tel:078-945-5370

メールでのお問い合わせはコチラ

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

美容整体・小顔・ダイエット(HP)

グループ院 西神戸なかむら整骨院

LINEでご予約できます! お気軽に、「友だち」申請してくださいね! 友だち追加数 当院は、明石市、加古川市、加古郡、神戸市、姫路市、三木市、などから多数の方にご来院頂いております。 〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水75-1-106 「健康事業を通じて関わる皆様に貢献する」 なかむら整骨院

施術の流れ|明石市 なかむら整骨院

  • 1.受付

    問診票をお渡しします。
    ご記入をお願いします。

  • 2.カウンセリング

    お体の具合や痛み方について、丁寧にお話を伺います。

  • 3.検査

    実際にお体の状態を検査していきます。

  • 4.施術の流れ

    状態や痛みに合わせて施術を行います。

  • 5.施術方針の説明

    現在のお体の状態と今後の施術の方針についてご説明します。

  • 6.お大事に!

    本日の施術は終了です。
    お大事に!

1 2 3 4 5 106